ここから本文です

金銭を過分に渡してしまうことを「過剰渡し」というと思うのですが、お渡し分が不...

hok********さん

2012/2/2016:03:42

金銭を過分に渡してしまうことを「過剰渡し」というと思うのですが、お渡し分が不足していた場合は何というのでしょうか。

閲覧数:
285
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

2012/2/2110:48:49

金銭を過分に渡してしまうことですが、実務的には「過払い」と称するのが、一般的ではないかと思います。
またお尋ねの件、その名称ですが、社内的に「現金事故」、始末書などのタイトルとしては、「現金受け渡し時の過剰金」などと表示します。相手に迷惑のかかる、そもそもあってはならない事故ですから、一言で片付けられる名称が無いのであろうと理解しています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる