ここから本文です

葛飾北斎の子孫って存在するんですか?

fghutyughyjghjtygjhfgさん

2012/2/2222:50:18

葛飾北斎の子孫って存在するんですか?

苗字とか、葛飾なんですか?
普通の一般人としてひっそり暮らしているんですかね?

子供が2男4女いたらしいので今もいるとは思いますけど
北斎みたいに庶民出なのに凄い一般人の末裔って土地や金が無いから
徳川や大名家みたいな滅びても裕福さはないですよね。
知ってる人いますか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
13,994
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

granzootさん

リクエストマッチ

2012/2/2223:28:10

現在の子孫がどういった方かは知りませんが本名は川村鉄蔵さんで後に(多分二度目の結婚で)中島に変わってます。
三女が葛飾応為と言う浮世絵師です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jasonkodai2199さん

リクエストマッチ

2012/2/2223:46:27

葛飾北斎には先妻に一男二女、後妻(こと)にも一男二女いたといわれます。ただ北斎は自由奔放な生涯を送っていますので、家族についても不明なことが多いです。

まず先妻との子供の内、長女の美与ですが、門人の柳川重信と結婚、男子を産みますが、離婚して父のもとに戻って若死。

残された孫(名は不詳)は手に負えぬ放蕩者となり、祖父である北斎を悩ませることになりますが、その後は不明です。

長男の富之助は、北斎の実父と考えられる公儀御用鏡師・中島伊勢(北斎の叔父とも、父方は川村氏という)家を継がせるも早世し、次女のお鉄も早世します。

次に後妻(こと)との間に出来た子供たちは

次男・多吉郎(崎十郎)は本郷竹町の商人勘助に養わせています。その後、多吉郎は御家人の加瀬家に養子に入り、多知という女子が誕生、この多知は臼井家に嫁いで二人の男子を産み、次男の昶次郎(ちょうじろう)は加瀬家の養子に入り跡を継ぎます。

四女のお猶は早世、三女の阿栄がよく知られる葛飾応為で、阿栄は堤派の絵師・南沢等明と結婚するも、夫の絵が自分より下手だといつも馬鹿にし、これが原因で夫婦仲も良くなく、離別して父のもとに帰って一緒に暮らし、再婚もせず晩年の父の世話をしながら代筆もやり、美人画については北斎を超える腕前があり、江戸後期を代表する女絵師の一人に数えられています。

阿栄は父の死にショックを受け、その後は門人や親戚縁者のもとを転々とするものの、突然消息を絶ちます。

もし北斎の子孫が現在にいるとしたら、後妻との間に生まれた多吉郎の娘・多知の男子が相続した、臼井家と加瀬家の系統でしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。