ここから本文です

一般事務の仕事内容で売上や仕入の管理とは実際にどういった作業をするのですか? ...

アバター

ID非公開さん

2012/2/2315:32:16

一般事務の仕事内容で売上や仕入の管理とは実際にどういった作業をするのですか?

求人でたまに見るのですが、売掛の意味もイマイチわかりません。

簿記の知識が必要な仕事内容なんでしょうか?

以前、一般事務の経験はあるから大丈夫と思い、仕事内容をちゃんと確認せずに応募してしまい、採用になったのは良かったのですが、とても苦労した経験があります。

実際にそういった売上等に関する事務経験がある方がいましたら詳しく教えてください。

閲覧数:
4,982
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yukihime5124さん

2012/2/2315:39:24

仕入れは、毎日商品を買って(仕入れて)それを現金で買ったか、掛け(後日集金)で買ったか、伝票につけていきます。
売上げは、毎日商品を売って(売り上げて)それを現金で売ったか、掛け(後払い)で売ったか、伝票につけていきます。
売上仕入の管理をするとなれば、売掛表や買掛表の帳簿なども管理するでしょう。
仕訳票も毎日つけて、精算表や貸借対照表をつけないといけないかもしれません。
でもこれらのものは経理になるかもしれません。
簿記の知識があればわかりやすいです。

小さい事務所だとこれら全般を 一般事務 として処理していることもあると思います。
正直に話して教えてもらえるならばいいチャンスです。教えてもらいましょう。

アバター

質問した人からのコメント

2012/2/24 11:15:07

感謝 皆さん詳しく説明してくださって本当に助かります。
ありがとうございました!
ベストアンサーは一番早く解答していただき、アドバイスまでしてくださった方に決めました。

思いきって応募してみようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/2/2315:46:30

一般事務の解釈も幅広いですからね。
電話来客応対やコピー取り中心の内容から
おっしゃるような売掛買掛管理などの経験まで必要な場合も。
会計ソフトでも入力するなら、簿記の基礎があれば
助かるでしょうが、売上仕入の管理程度なら簿記の知識は
絶対必要ではありません。

売「掛」は、現金などでその都度精算せずに
ある期間ごと(通常1ヶ月)にまとめて相手に請求するものです。
→なので、買の方はその逆の意味です。
そういった売掛や買掛の請求書を集計して、それに相応する
入金や支払を管理することだと思います。
ものすごいザックリした説明ですが、細かいルールや付随する
業務などは、その会社によって結構違いますが、やっていることは
皆同じです。

kisuke3552さん

2012/2/2315:42:00

かんたんに云うと伝票の整理と支払いです。売り掛けとは代金後払いのようなものです、パソコンに伝票の数字を入力したり、仕入れ業者への支払い手続きや棚卸し伝票の入力などです。簿記を知らなくても大丈夫です

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。