ここから本文です

スキー場に20回くらい通い、なんとかボーゲンが出来るようになりました。 初級コー...

nat********さん

2012/2/2418:32:22

スキー場に20回くらい通い、なんとかボーゲンが出来るようになりました。 初級コース緩斜面で主に滑ってますが中級コースでスイスイ滑れるようにならないと次のステップに 進むのは難しいのでしょうか。

補足書き方が変でした。ボーゲンらしきものは確か2、3回めのスキーで出来たような気がします。転ばずに余裕でボーゲンが出来るようになったのが最近で…
皆様ありがとうございます。とても参考になります!

閲覧数:
799
回答数:
9
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k_f********さん

編集あり2012/2/2702:21:05

nationmomokuriさんへ

ボーゲンは基礎技術ですから、熟達すればコブが出来る程の急斜面だって下りて来られますヨ。格好良く、等とツッパラない事が上達の早道です。
両手は必ず前に出して、足下を見ずに遠くに視線を配って、立ち止まる迄の距離を長く滑って下さいナ。

餞としてこれを贈ります。
http://www.youtube.com/watch?v=wp-HbWqoWHw
http://www.youtube.com/watch?v=I2R6mbSxHfo

<追加>
ご紹介したVはご鑑賞頂けましたでしょうか?
2本目の「エレガントスキー」の方にエッセンスが詰まっています。
後半で「プルークターン」が紹介されていますが、あの滑りを徹底して習得して下さい。
外足を開き出してターンに入りますが、開き出して横ズレしながら逃げて行こうとする板に、体毎乗り込んで行って下さい。ズレズレのままです。
外側にちょっと身を乗り出す感じに成るでしょうか。この姿勢がとても大事なのです。
開き出してターン、開いてターンと繰り返す中で、外足に十分に乗り込んで行ければ、内足から自然に体重が抜けて来ます。そう成れば、軽く持ち上げて浮かしてしまっても、外足に添わせても滑れる様に成って来るのです。
これを安定して滑り続けられる内で出来る様に成れば、速度が上がって来るに従って自然とパラレルに成って来るのです。
Vの中で、リッチーの内足が凸凹に応じて伸縮しているのが判りますか? 体重が抜けて掛かっていないから、凸凹に応じて動くのです。
外に身を乗り出す感じ、が肝です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

k2m********さん

2012/2/2602:53:09

大丈夫ですよ。
私も50代です。
プル-クは本当に必要です。
しっかりスピ-ドコントロ-ルが出来る様になると上級者コ-スも降りてこれます。
スイスイより楽しくが良いと思います。
東京の方のようなので少し遠いいですが今年息子の大会のサポ-トでお世話になったペンションのご主人がスク-ルの校長をされているスキ-場を紹介します。
宮城のえぼしスキ-場です。
http://www.eboshi.co.jp/
ここのスク-ルはシニアコ-スがあり様様な楽しみ方を提供してくださっているようです。
http://www.proskischool.com/senior
宿泊でご一緒させていただいた東京の子育てを卒業されたご婦人は楽しくお話をされていました。
大会中は今年一番の寒波が来たのですが、雪はさらさらでまるでベタ凪の海の上をクル-ジングしているようでした。
地元西日本の雪に比べたら別世界です。
私も中年からスキ-を始めたのですが息子が競技を始めて早く滑るとかにとらわれて楽しく滑ることを忘れていました。
息子の競技のない日にゆっくり一人で滑って気持ち良いな---と改めて思い出しました。
スキ-の良い所は自分のレベルで楽しめることだと!!
他のスポ-ツは(特にゴルフのような)レベルの差が有るとなかなか上級者とご一緒は出来ませんが、スキ-はその垣根が低いですよね。
スキ-を始めた時はリフト券の元を取るとか思って朝から晩まで滑っていましたがこの頃はお気に入りのスキ-場のシーズン券を買って朝1番の気持ち良いときだけ滑って帰るとか人の多いい時は昼寝をして夕方また滑るとか美味しい所取りをしています。
若い人は沢山滑る体力がありますがもう今は無理なので沢山食べるより美味しいものを少しというふうに成って来ました。
同じお金なら息子はカロリーが必要だからオ-ジ-ビ-フやノルウェ-産の塩鯖で親父はカロリ-と塩分を控えなくてはいけないので少量の薩摩の黒豚と大分の関鯖!という感じでしょうか!!
これからも末永くスキ-を楽しまれてください。

sor********さん

2012/2/2508:53:16

中級コースがプルークボーゲンでスイスイ滑れなくても次のステップにいったほうが良いのでは?と思いますよ。
スクールに入るのがいいのかもしれませんが、たまにあまり役に立たない講習をしてきたりするので、目的をはっきりスクール側に伝えたほうが良いです。(板をそろえたいなど)
進みは人それぞれですが、20日くらい滑っていてまだボーゲンはちょっと遅いかもしれないですね。

yam********さん

2012/2/2508:51:08

個人差は有りますから何とも言えませんが、今の時代はパラレル(スキー板を平行にして)で滑るだけならそれ程難しくは有りません。
その理由はカービングスキーの時代になり、板を傾けるだけでスキー板が勝手に曲がってくれるからです。
それ以前の板は傾けただけでは真っ直ぐ行ってしまいました。→曲がるにはスキーをずらす必要がありました。
そのため、以前はボーゲン→シュテム→パラレルの課程を必要としました。
カービングスキーの現代は、用具とスクールを選べば、早い人は1日でパラレルらしき滑走が可能になります。
もちろんボーゲン(プルーク)はスキーの重要な技術を学ぶには必須の課程ですが。
スキー板は有る程度の傾斜とスピードが有った方が曲がりやすいので中級コースにチャレンジするのは良いことです。

ボーゲンを脱しパラレルで早く滑りたかったらスクールに入ってください。
スクールの受付で今の足前とパラレルで滑りたい旨を的確に伝えて下さいね。

nag********さん

2012/2/2500:44:50

20回通って滑る時点で相当滑ってるほうですよ
次は、楽に滑る練習をしたほうがいいと思います
シュテムボーゲン、シュテムターンがいいと思います
曲がる前にボーゲンにして、曲がりきってから両足を平行にしたりして、平行にする時期をだんだん早めていく練習がいいと思います
だんだん楽に楽しく滑る方法を練習していくと、もっと楽しくなると思います
斜面は緩斜面も恐怖心がないので良いのですが、少し斜面が急になったほうが滑りやすい時もあります
いろいろな斜面に挑戦してみてください

oji********さん

2012/2/2420:38:48

一番早道は習うことですね。
ちょっと上達のスピードが遅いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる