どくだみ茶、飲みすぎでしょうか? どくだみ茶は利尿作用もあり健康に良いということですが

どくだみ茶、飲みすぎでしょうか? どくだみ茶は利尿作用もあり健康に良いということですが 反面、カリウムを多く含むので過剰摂取はよくないと聞きました。 今、市販のディーバックになったものを使っています。 煮出さず、紅茶のディーバックのように使用して 朝、夕の1日2回、各1Lで合計2L程飲んでいます。 どくだみ茶を飲み始める前から1日の水分量も2L程度です。 (ミネラルウォーター、緑茶、紅茶、コーヒー⇒どくだみ茶に。) この水分量で体調を崩したことはありません。 どくだみ茶を飲み始めてからは2週間ほどですが 特に飲み始めてから体調の変化はありません。 1日2Lのどくだみ茶は過剰摂取になりますか? どなたかご存知の方、教えていただけますでしょうか? よろしくお願い致します。 尚、どくだみは国産100%で特に摂取量についての 記載はありませんでした。店舗へ問い合わせをしましたが 健康飲料のため成分分析はしていない・・・という 意味のわからない回答が返ってきてしまいました。

補足

回答ありがとうございます。 本態性高血圧の母がやはり1日2Lを飲んでいますが腎臓肝臓含め内臓系に異常はないので大丈夫でしょうか?医師からは塩分だけ気をつけるように言われているだけです。ブロプレス8mgを1日1錠服用しています。 私も母もいつも水分は多めに取っていますが1日2Lは常識の範囲内と考えて大丈夫でしょうか? 記載して下さった副作用は現在はありませんが今後も気をつけます。

病気、症状86,106閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

5

十薬といわれるほど多くの効能を持つどくだみから作られるどくだみ茶ですが、残念ながら多少の副作用があります。 副作用といっても、薬の副作用のようにきついものではなく、多少便が緩くなったりおなかが痛くなったりとという程度のことです。それも、毎日大量のどくだみ茶を飲んだりすると副作用が現れることがあるといった程度ですので、常識的な利用であればほとんど問題はないでしょう。 特に注意しなければいけない場合は、腎臓機能の弱まっている方についてです。 どくだみ茶には、カリウムが高濃度に含まれていますので、腎機能の低下する高齢者、腎機能の低下している患者、カリウム保持性利尿剤、副作用として高カリウム血症を惹起する薬剤等を服用している患者は、どくだみ茶を利用すると高カリウム血症を惹起する可能性があります。 このような方は利用を控えた方が良いと思われます。 また、どくだみによる副作用と思われるものに、どくだみによる膿疱性乾癬型接触皮膚炎、中毒疹、苔癬型薬疹、重症型肝障害、急性出血性胃炎、光線接触皮膚炎、光線過敏症の症例報告があります。 http://www.drugsinfo.jp/2007/08/12-145500 http://dokudami.jpn.org/2010/06/post-8.html http://dokudamitea.seesaa.net/article/40378073.html 薬剤師 補足 ドクダミには 10種類の薬効があるため 十薬ともよばれています。 飲みすぎると一時的に便がゆるくなる場合があります。 特に気を付けるべき点は体が冷えたときに飲まないことをお勧めします。 そして、体質に合わないひとが接種するのは禁物です。 どくだみ茶には高濃度のカリウムが含まれています。 なので、肝機能に異常をもたらす場合があります。 1日摂取量は 体調に合わせて適量摂取することをお勧めします。

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。適量はどの位?副作用がなければ適量?と未だ迷いますが参考にさせていただきます。 a mountain1126さんもありがとうございました!どくだみ茶美味しいのでついつい飲んでしまいます。

お礼日時:2012/3/3 3:00

その他の回答(1件)

0

私も 煮出しせずに 1日 2リットルは飲んでいます 気にする必要はありませんよ