ここから本文です

E657系は、当初の運用計画が頓挫しましたね。 「スーパーひたち」にも、「フレ...

ako********さん

2012/2/2816:32:44

E657系は、当初の運用計画が頓挫しましたね。

「スーパーひたち」にも、「フレッシュひたち」にも使用するためにグリーン車のグレードは落とした。

だが、いわき~仙台間は復旧の目処がたっていない。

引き続きE653系は「フレッシュひたち」として使おう→ってことはE657系は実質「スーパーひたち」の置き換え用だ。

三列から四列へ 大幅グレードダウン。

全体的に見れば快適でよいと思います。

しかしグリーン車は明らかにグレードダウンでしょう。

どう思いますか?

閲覧数:
619
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

for********さん

2012/2/2821:42:52

おそらく・・・

①機能性重視のため豪華にする必要性がなくなった

②客室内が狭くなっており従来の3列だと定員が少なくなってしまうこと

上記が挙げられます。

グリーン車の定員はサロ651では36名ですが、サロE657では4列になっても30名に減少しています。これは下記の写真の通り、客室のスペースが狭くなっているためです。また、予定運行区間である上野⇔(高萩)いわき間ではモノクラスの「フレッシュひたち」とグリーン車が設定されている「スーパーひたち」の2種類が設定されています。今回これを秋から全列車でグリーン車サービスが開始されるため従来の中間のグレードとしたグリーン車という意味もあると思います。

サロE657には他にもトイレや車イス対応設備、多目的室や車販準備室などが設けられています。そのため客室内のスペースが狭くなっており1両というより半室に近いですね。

おそらく・・・

①機能性重視のため豪華にする必要性がなくなった...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ec7********さん

2012/2/2816:44:06

そういう訳ではありませんよちょっと置き換えの予定が変わって第1時置き換え時にE653系だけ先にまとめて置き換えるのをやめて651系とE653系の一部置き換えることにしましたが最終的に上野ーいわきの全列車を置き換えると言う部分は全く変わっていません。
今回影響をうけるのはスーパーひたちのいわきー仙台分を分離してE653系4両編成3本で運用するというところだけです。

グリーン車の4列化はJR東日本全般の政策です。グリーン料金をJR他社より下げる分詰め込む形ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる