ここから本文です

ご先祖さまの供養をするときに、生かしてくださってありがとうと伝えることが喜ば...

maru12mori15さん

2012/3/400:48:17

ご先祖さまの供養をするときに、生かしてくださってありがとうと伝えることが喜ばれると聞くのでお参りのときに唱えます。でも、毎日苦しいことが多くって、いつも早く死にたいと思っています。いつ死んでもいいよう

に、極力精一杯頑張っています。後悔が残らないように。ご先祖さまにはいつも大変感謝しています。苦しくても守っておられるから、こうして無事にすごせているんだと。自殺するのは申し訳ないからせめて命がある限りは努力しようと思っています。でも、長生きしたいとか生きていることが苦しいと思っている私が、この言葉を伝えるのが、ご先祖さまに嘘をついているようで辛いのです。

補足少し感じたことがありました。生かされる、は単に生きることではなく、生きて苦労を経験させてもらう、という意味ではなかろうかと。。生きることはもともと苦しいことである、苦しいことが多ければ生きた甲斐がある、感謝とは、そういった経験をさせてもらえることに感謝をする。そのように思いました。みなさんは、どう思われるでしょうか。

閲覧数:
296
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

arisan7xさん

編集あり2012/3/722:22:03

心苦しい言葉をご先祖様に伝えても伝わりません。・・・心がそこに無いからです。それよりも『ご先祖様が光のあるところへ向われますように』と自分のことよりもご先祖様のことを思って、ご供養されたら少しは楽になるのではありませんか?
死にたいと思って供養するのは、供養になりません。供養とは『供え養うこと』自分の気持ちも養ってください。・・・必ずご先祖様は見守ってくださいます。

生かされていることに気づくのは、凄いですね。 ただ・・・生きて苦労をさせられていると考えてしまうと辛くなりそうなので、生きて人様のお役に立てる生き方をし、人様があなたによって幸せになる喜びを感じてみてはいかがですか?感謝できるあなたは、人様からも感謝されますよ。生きとし生けるものすべてに愛を・・・がんばって下さいね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2012/3/400:57:47

では正直な気持ちを伝えてはいかがでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。