ここから本文です

貨車などを住宅とした場合、固定資産税がかからないと聞きました。地面に固定され...

mar********さん

2006/5/2522:18:36

貨車などを住宅とした場合、固定資産税がかからないと聞きました。地面に固定されていなかったら非課税だとすると寺や塔のように礎石の上に柱となる材木をのせて家を作った場合も非課税になるのでしょうか?

閲覧数:
1,543
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2006/5/3120:14:37

寺や神社などの宗教法人等が所有する宗教活動に利用する土地や家屋については地方税法の規定により非課税となります。同様に公共用施設も同様の扱いとなります。
このような非課税団体は宗教法人に限らずたくさんあります。
コンテナハウスの場合は、基礎をしていないため不動産登記法により登記できる不動産として認定されないため固定資産税は課税の対象となりません。
つまりこれも非課税ということになります。
それとは別に、地区の公民館用地や公民館については非課税とはならず減免という扱いになります。
これは一旦課税を行い、減免の申請書を提出してもらうことにより条例により税を免除するということになります。

質問した人からのコメント

2006/6/1 08:59:26

抱きしめる すっきりしたお答えを頂きました。ベストアンサーを待った甲斐がありました。もう少し突っ込んだ質問をしたいと思います。お構いなければ、またお答え頂ければ幸いです。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mom********さん

2006/5/2522:48:05

JRなどの貨車を購入し、基礎工事をしなければ固定資産税の対象にならないと18年くらい前に聞きました。
貨車の使途は普通倉庫、物置でしょうから、窓もない、トイレもない、まして水道もないでは生活できないでしょう。
仮に、住宅用に貨車を改造した場合、基礎工事してなくとも課税されるんじゃないですかね。
お寺や塔はあれが基礎工事になっているのです。

hir********さん

編集あり2006/5/2712:47:51

非課税になりませんよ貨車やモーターホームなどは
その気になれば いつでもクレーンにのせたり
引っ張ったりして動かせると言うのが条件です
寺や塔は簡単に移動はできないんで不動さんですが
別の意味で宗教法人として非課税ですね
貨車をトイレ風呂電気等つけて改造しても
すぐに動かせれば非課税ですよ
モーターホームはすべてついてます
もちろん動かす気が無くても
動くよって言えばいいのです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる