ここから本文です

会社の合併や買収などで会社がなくなってしまうケースがあると思うのですが、その...

spa********さん

2006/5/2600:34:48

会社の合併や買収などで会社がなくなってしまうケースがあると思うのですが、その際なくなってしまう会社の株を所持していた場合、その株券の価値はなくなってしまうのでしょうか?

閲覧数:
21,644
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

2006/5/2600:54:47

倒産してなければ価値が無くなる事はないです。
合併または買収する側の会社の株に替わります。

僕はUFJ銀行とミノルタを持ってた時に、三菱UFJとコニカミノルタにそれぞれが合併・買収され、新会社の株に替わりました。
合併前にUFJとミノルタから合併と株式が替わる旨のハガキが来ました。

ほふり(証券保管振替機構)に預けてあるなら株主の方で何か手続きするとかも全く不必要です。

質問した人からのコメント

2006/5/26 15:50:53

笑う なるほど!面白い。
証券保管振替機構というのもはじめて知りました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

one********さん

編集あり2006/5/2600:49:41

買収される場合はその買収元企業の株券と、合併して新会社の場合はその新会社の株と、一定の割合にて交換されます。(当時の株価を鑑み、その交換比率はケースバイケースです。対等で交換のときもあれば、そうでないときもあります)
例えばセブンイレブンの株を持ってた人は、持ち株会社への移行に伴い、全てセブンアンドアイホールディングスの株へと交換されます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる