ここから本文です

書面が必要な契約と不要な契がありますが、大まかには何を基準に振り分けているの...

ken********さん

2012/3/712:33:55

書面が必要な契約と不要な契がありますが、大まかには何を基準に振り分けているのでしょうか?

閲覧数:
639
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qta********さん

2012/3/1320:25:22

原則的にはどんな契約も口頭で両者の意思が合致すれば有効だった筈です。ただ、内容が複雑だったり、後日トラブルになる恐れがあったり、第三者に証明する必要があるような場合は、書面を交わすことが慣習になっているということだと私は思っています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる