ここから本文です

自由と無責任は同義語ですか? それとも混同されているだけですか?

wat********さん

2012/3/811:57:00

自由と無責任は同義語ですか?
それとも混同されているだけですか?

閲覧数:
691
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tas********さん

2012/3/1012:37:57

自由を「自分の好き勝手にできること」と解釈すれば、無責任という意味を含むことになるでしょう。
しかし、そのような自由の解釈は、間違っていると言わざるを得ません。
例えば、邪心の思うままに、悪行をしてもよいと思いますか。
本然の自由とは、ある範囲の中で許されたものなのです。

http://www.geocities.jp/tashika2e/honshitsu-i/c1101.html

私達は、「自由」という文字だけを見て、その意味を勝手に拡大解釈しています。
例えば、右足を先に出すか、左足を先に出すか、などということは、自由の範疇のようですが、実は論外です。
もし、些細で無意識な行動にまで自由の領域を拡大すると、行動が機械的な意思、あるいは、外部の意思によるものとなり、「自分の好き勝手に意思を引き起こす自由はない」という結論になります。
つまり、自由を自ら否定する矛盾が生じるのです。

http://www.geocities.jp/tashika2e/honshitsu-i/c1102.html

聖書のヨハネによる福音書 第1章 1~3節に、次のような内容があります。
「初めに言(ことば)があった。言は神と共にあった。言は神であった。この言は初めに神と共にあった。すべてのものは、これによってできた。できたもののうち、一つとしてこれによらないものはなかった。」
つまり、宇宙万物は、言(ことば)によって創造されたというのです。
この言(ことば)、すなわちロゴスは、理法を意味し、それはつまり、理性と法則から成っているということを意味します。
従って、ロゴスによって創造された宇宙万物には、必ず理的要素と法的要素が内包されているということです。
また、理性と法則の関係は、自由と原理の関係でもあります。
つまり、原理原則を離れて、自由はあり得ないのです。
結論として、自由には、道徳、倫理、法律、責任、義務などが伴うので、自由は無責任を意味しないということになります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

let********さん

2012/3/815:18:03

自由と責任の関係を定義しても考え方は無限にあるでしょう。

私から言えば自由が無責任ですね。

退屈は人を殺す。でも、人は自由を欲しがる。

矛盾した需要と供給。

それを考える自由が無くなるべきなのか?

自由が無くなれば人は大方死んでゆくでしょう。

人が死ねば、残る人に自由は無くなる。

ようするに自由も生きものも同じ物何だと思いませんか?

自由を作ったのは生きものだ。もともとあった宇宙に名前をつけたのも。

自由も無責任も、単なる他のことばです。

sab********さん

2012/3/813:24:55

自由とは自己責任であるということです。誰かがやったこと(あなたでも、私でも)に、何の責任も生じないということは決してないのであって、どんな小さなことでも、必ず、責任そのものは発生しています。ただ、それが取るに足らないか、重大かという程度の差があるのと、もう一つは、だれに対して発生しているのかという、対象の問題があるだけです。あなたが寝ているときでも、何らかの責任は発生しているのです。ただ、微細であるかもしれませんが、例えば、泥棒や、強盗が、侵入してくる場合があるかもしれません。それは、外形的には、あなたの責任ではないようですが、結局あなたが被害者になって、時には殺されるかもしれない。とするなら、つまり、人間は、自分の何らかの取るに足りない落ち度で、大きな結果をしょいこまなくてはいけないかもしれないということになります。あなたは、自分自身に対する責任が取れてなかったというしかありません。つまり生きていくということは、単に他人に対して責任が発生するだけではなく、自分自身に対しても責任が発生しているということであり、それは、寝ても覚めても刻々と発生しているということです。ですから、自由であるか否かの前にすでに、あなたには責任(自身に対して)が発生していて、その上に自由であるということは、自分以外の人に対しても、あなたの責任が発生するということです。そして、何よりも神に対して、決して隠れられない責任が発生していて、それは必ず、あなたにかかってくるということです。サルトルが、「人間は自由であるように呪われている。」と言いましたが、まさに自由は直接、あなたに責任を求めてくるでしょう。

fmm********さん

2012/3/812:39:15

自由の裏づけは責任です。責任のない自由を奔放な自由といいます。奔放な自由は無責任ですから何をやっても良いですが
滅茶苦茶になって最後は喧嘩になり、殺人まで起きます。そして自由奔放ですから弱いものは生きていけません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる