ここから本文です

ボウリングブームは昭和何年くらいから始まって、何年くらいまで続いたのですか? ...

redimpreza9315さん

2006/5/3000:09:11

ボウリングブームは昭和何年くらいから始まって、何年くらいまで続いたのですか?
私がおぼえているのは、小学校低学年の頃、母の実家の結構田舎町にボウリング場があって、おじいちゃんやいとこたちと行ったことがあります。
ただ、当時は今のように子供向けのサイズの小さい靴がなかったので、私はできなかったということを覚えています。
当時やっていたら、もっと早くにボウリングに目覚めていたかもしれません。しかしその後、そこのボウリング場はもちろん、隣町の私の生まれた町のボウリング場もあっという間になくなりました。

閲覧数:
2,233
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roto858さん

編集あり2006/5/3020:23:34

昭和46年頃に矢島純一、岩上太郎、などのプロポーラーでTV放送が始まり、女子プロの須田佳代子、中山律子などがTVで放送され律子さん、律子さんってCMと中山律子がTVで初のパーフェクトを達成した時から一気にブームに、石井利恵、並木恵美子(TVパーフェクト達成)、井上和子、野村美枝子など美人?ポウラーの出現でさらにヒートアップしました。(当時の男子プロのトップアベは201でした。)
TV放送も数多く有り(ほとんど毎日)、日本国民総にわかボウラーって感じに成りました。
貴女より10歳も上の人なら皆さんボウリングの経験が有ると思います、それにTV放送が多かったのでフォームの良い人も多いですね。
個人情報入れたかな?すみません。

4時間待ちは当たり前で、沢山の会社で月例会が行われました、しかしたった3年で下火に成ってしまいました。実際にブームと言えるのは1年半位です。
私としては練習時間が少なく成ってしまうのでブームが嫌いでした、その結果1時間で12ゲーム以上を消化する早投げが身に付きましたけど、自慢出来る物じゃ無いですね。
当時札幌市内で57センターも有りましたがブーム後半にオープン予定のセンターは120レーン予定が40レーンに縮小されたり、薄野に240レーンで建設予定が取りやめに成ったりで赤字だった様です。
初めてのボウリングは横浜駅の中にあり、子供用の靴も有りました。

須田プロは残念ながら亡くなりましたが中山、石井、並木、井上、野村など今だ現役で大会などで見かけます。

以前の私の回答を編集しました。

質問した人からのコメント

2006/5/31 21:13:08

降参 私はまだ小さくて「さわやか律子さん」のCMも記憶にないくらいでしたので、リアルタイムで見てみたかったと思います。
そういえば来月はボウリングの日がありますね。こちらはその日、1G250円になります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

maidtailorさん

2006/5/3000:41:25

丁度中山律子さんがプロ一期生となって活躍した昭和35年から昭和50年くらいの15年間ですね。

sammy1952jpさん

2006/5/3000:27:06

昭和40年ぐらいから始まって、49年ぐらいまでてしょうか。
徐々に増えて、TV番組がどっと出来て、そのあとに凋落しましたね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。