ここから本文です

レアアースとレアメタルの違いを教えて下さい

adm********さん

2012/3/1406:18:02

レアアースとレアメタルの違いを教えて下さい

閲覧数:
338
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ゆうさん

2012/3/1412:53:10

レアメタル」は希少な金属のことで、特に厳密な定義はありません。
実際に埋蔵量が少なくても、あまり産業に使われないなどの理由で
価値が低ければ「レアメタル」と呼ばれない可能性はあります。

次に「レアアース」ですが、手元に周期表はありますか?
(なければ参考URLを見てください)
一番上の行に左から1,2,3,…,18とありますが、これを「族」と言います。
このうち3族(左から3番目の縦の列)の元素をレアアース(希土類)と言います。

大抵は周期表の下の方など、メインの表から外れた所に
「ランタノイド」や「アクチノイド」というものがあります。
(ランタノイドは57Laから71Luまで、アクチノイドは89Acから103Lr)まで
これは、表本体に書ききれないので欄外に書いてあるのですが
これらも3族の仲間に入りますので、希土類になります。

つまり
21Sc(スカンジウム)
39Y(イットリウム)
57La(ランタン)から71Lu(ルテチウム)までのランタノイド(第一希土類)
89Ac(アクチニウム)から103Lr(ローレンシウム)までのアクチノイド(第二希土類)
をまとめて「レアアース(希土類)」と言います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sc_********さん

2012/3/1416:39:14

「レアメタル」には学術的な定義はなく、経済産業省が産業発展に重要な47元素を「レアメタル」として指定している。この47元素には、「レアアース」17元素が含まれている。レア(rare)は、希(まれ)という意味。レアメタルでは、「産業発展に比べて流通量が少ない金属」という意味でレアが使われている。レアアースは、元素周期表での分類の「rare earth element(希土類元素)」を示す化学用語。これらの元素は地下の鉱山から採掘、分離、精製などの過程を経て得られる。

ris********さん

編集あり2012/3/1409:44:59

レアアースとは「希土類」17元素の事。Scスカンジウム /Yイットリウム /Laランタン /Ceセリウム /Prプラセオジム /Ndネオジム/Pmプロメチウム /Smサマリウム /Euユウロピウム /Gdガドリニウム /Tbテルビウム /Dyジスプロシウム /Hoホルミウム /Erエルビウム /Tmツリウム /Ybイッテルビウム /Luルテチウム。

レアメタル(31品目47元素)は希少金属としてなじみが深い、Liリチウム /Beベリリウム /Bホウ素 /Tiチタン /Vバナジウム /Crクロム/ Mnマンガン /Coコバルト /Niニッケル /Gaガリウム /Geゲルマニウム /Seセレン /Zrジルコニウム /Nbニオブ /Moモリブデン /Pdパラジウム /

In インジウム /Sb アンチモン /Te テルル /Cs セシウ /Ba バリウム /W タングステン /Pt 白金・・・他30品目。これに上記17元素の「希土類」を加えた31品目47元素のこと。レアメタルには学術的な定義はない。日本の経済産業省が、重要な原材料として指定している。(発光システム研究会記述から)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる