ここから本文です

不動産競売の『上記賃借権は最先の賃借権である。』についての質問です!!

nam********さん

2012/3/1523:55:33

不動産競売の『上記賃借権は最先の賃借権である。』についての質問です!!

今回個人で居住用の物件を競売にて落札しようと考えています。
気に入った物件があったのですが、賃借人が住んでおり資料には

賃借権
範 囲 全部
賃借人 〇〇〇
期 限 定めなし
賃 料 月額10万円
賃料前払 なし
敷金 なし
保証金 なし
特約 譲渡、転貸ができる
上記賃借権は最先の賃借権である。

と書いてあります。

ネットで調べたら、『自己使用の必要性等の法律上の正当事由がない限り、解約することは困難です。』と
書かれていたので、私が居住目的で落札したとしたら出ていってもらえるのでしょうか??

誰か詳しい方や専門の方おりましたら回答お願いします。

閲覧数:
850
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pho********さん

2012/3/1601:26:27

競売は素人でも最も安全に不動産を購入できる手段で、買受人は手厚く保護されています。この場合は、賃借人の権利が対抗要件があるので、強制的に占有を排除はできないということです。最先で、期限の定めなし、譲渡転貸可能というところで、一般的な賃貸借ではないですね。相手が満足する条件が提示できれば出て行ってもらえますが、一般的な競売物件はに国家権力が実力で追い出してくれますが、それができない稀な物件例ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる