ここから本文です

経理処理で車両を取得した場合、償却資産計上する金額は本体価格と他に取得税等は...

nak********さん

2012/3/1620:25:31

経理処理で車両を取得した場合、償却資産計上する金額は本体価格と他に取得税等は金額に加えるのでしょうか?
また、仕分けはどのようになるので
しょうか?

補足お答えありがとうございます。すみません、疑問補足なのですが固定資産に計上する金額はご記入頂いた車両運搬具から銀行借入時の来期以降の保証料部分の金額が車両として計上されるのでしょうか?また、車検がある度に、車検金額が資本的支出として固定資産の車両に車検時の費用が加えられるのでしょうか?
最後の仕訳で借方の利子割引料の下にある事業主貸の仕訳の意味はどういう意味でしょうか?

閲覧数:
6,387
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

boo********さん

編集あり2012/3/1711:28:58

事業用の新車を事業主個人の財布から全額出費
(借)車両運搬具xxxx(貸)事業主借xxxx
,,,,,,,損害保険料xxxx
,,,,,,,支払手数料xxxx
,,,,,,,租税公課xxxx
,,,,,,,預託金xxxx
,,,,,,,雑費xxxx
雑費はリサイクル預託金の支払時に発生する「資金管理料金」です。

車両運搬具、車両本体価格、付属品(カーナビ等)、整備費用、車検費用、納車費用(車両運送費等)
支払手数料、登録手続費用(名義変更)、車庫証明費用など、ナンバー代、下取費用や銀行借入時の「保証料」など
租税公課、自動車税、自動車重量税、自動車取得税、
損害保険料、自動車保険(任意保険)、自賠責保険
利子割引料、支払金利手数料
預託金、リサイクル預託金
前払金、申込金、手付金、内金など、契約前に支払った費用
前払費用、販売店の有償サービス保証(3年保証の延長料など)、銀行借入事の来期以降の「保障料」部分

ローン、クレジットでの購入の場合は貸方が未払金となります
クレジットの支払金利手数料は購入時の仕訳では一切費用計上はしません。

毎月のクレジット支払時の仕訳
(借)未払金xxxx(貸)普通預金xxxx
,,,,,,利子割引料xxxx
,,,,,,事業主貸xxxx
家事按分の時には家事使用分は事業主貸で仕訳します。

補足に付いて
1、自動車取得税、自動車重量税、自動車税、自動車損害賠償責任保険は必要経費
2、車検登録費用、車庫証明費用は取得価額に算入するか、必要経費とするかの選択ができます。
3、カーステレオ、カーエアコンは取得価額に算入します

1は、自動車を取得した後、所有する事によって支払う事務的な費用と考えられますので、自動車の取得価額に含めないで事業所得の計算上必要経費にします。

2は、自動車自体はこれらの手続きをしなくても取得できますが、取得した後で実際に業務用に使う為に支出される物なので、取得価額に算入するかどうかは納税者が選択できる事になっています。

3は、これらは、自動車に取付けて初めてその機能を発揮するものなので、自動車の取得価額に含めます。

消費税について
3は課税仕入になりますが、その他は対価性のない取引か非課税取引になるので、課税仕入にはなりません

事業主貸の意味は、家事按分と言って車を事業専用ではなく個人用としても使用する場合、事業用として使用した分が損金計上となるので、損金にならない自宅使用分です。事業用で使う、ガソリン代、タイヤーのパンク修理代、車検代全て按分して経費になります。

クレジット払いの時は
購入時に
(借)車両運搬具xxxx(貸)未払金xxxx
銀行引落時は上記に記載済み。

銀行借入れの保証料の質問がありますが支払手数料としての経費計上です、銀行借入れの場合は貸方は未払金ではなく借入金となります。

銀行借入時
(借)普通預金xxxx(貸)借入金xxx
,,,,,,,支払手数料xxxx
,,,,,,,前払費用xxxx
,,,,,,,長期前払費用xxxx

支払日から当年度内に役務の提供を受ける保証部分を「支払手数料」として費用計上、決算日の翌日から1年以内に役務の提供を受ける保証料部分を「前払費用」、決算日の翌日から一年以上後に役務の提供を受ける保証部分は「長期前払費用」として資産計上。

翌年度の期首
前払費用を必要経費へ
(借)支払手数料xxxx(貸)前払費用xxxx

翌年度の期末(決算日)
長期前払費用を前払費用へ振替える(翌年度に必要経費になる部分)
(借)前払費用xxxx(貸)長期前払費用xxxx
後は以上の仕訳を繰り返して、五年に渡って必要経費に計上していきます。

その他、銀行借入れの際に良く使わそうな仕訳例
1、印紙代、融資の際必要となる印紙代
(借)租税公課xxxx(貸)現金xxxx

2、事務手数料、金融機関によっては、手続きの諸費用として必要な場合
(借)支払手数料xxxx(貸)現金xxxx

3、月々の返済
(借)借入金xxxx(貸)普通預金xxxx
,,,,,,,利子割引料xxxx

家事按分がある場合は借方に事業主貸が追加されます。

質問した人からのコメント

2012/3/17 23:19:44

降参 ご親切な回答ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる