国際結婚について 私には結婚を約束しているフィリピン人の女性がいますが、彼女には現在、戸籍上の旦那さんがいます。 6月13日に配偶者ビザの更新があるのですが、入管法の改正前に離婚した場合、日本にいたままで

補足

入管法が改正になると配偶者ビザの場合、離婚して6ヶ月後には日本に在留する資格が消滅するらしいのです。 しかも厄介な事にフィリピン人が日本人と離婚したら301日の結婚禁止期間があるらしいので、彼女は一度フィリピンに帰らなければいけないのか、と思い質問しました。 入管法の改正施工日が7月9日なので、その前に離婚すれば来年の6月12日まで日本にいられるのでしょうか?

法律相談1,387閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どうも有難うございまいした。 もう一度彼女ともよく話し合ってみようと思います。 本当に有難うございます。

お礼日時:2012/3/19 11:49

その他の回答(4件)

0

先の“回答者”が書かれていますので、補足させて頂きます。 ビザではなく、“在留資格”です。 入管法が改正になると配偶者ビザの場合、離婚して6ヶ月後には『日本に在留する資格が消滅する』のではなく、“出国命令”“退去命令”となります。 『6月13日に配偶者ビザの更新がある』とありますが、在留期限はいつまでなのでしょうか? 6月13日が期限だとして“ギリギリ”に期間更新の申請をしていれば、審査で“実態調査”が入ったりした場合に『2ヶ月かかった』などもよく聞く話です。 6月に入ってから申請をしていれば、7月9日を超える可能性もあります。 入管法の改正施工日が7月9日なので、『その前に離婚すれば来年の6月12日まで日本にいられるのでしょうか?』に関しては、住所・勤務先の変更が有った場合でも、“2週間以内の届出”となっています。 ちなみに・・・・・ 在留期間更新の申請は、“在留期限の2ヶ月前から可能”な事はご存知ですか? それと・・・・ “日本人の配偶者等”の場合、1年→1年→3年→3年が相場だと言われていますが、1年→3年になった人もたくさんいますので、“3年”で申請した方が良いです。 ダメなら“1年”に下げられるだけですから・・・・・ 『フィリピン人が日本人と離婚したら301日の結婚禁止期間』と思い込んでいるみたいですが、3年程前に改正されて“離婚後に日本から出国していない場合”は6ヶ月となっています。 ただし、フィリピン大使館/領事館が頻繁にシステムを変えて“結婚許可証”を発行しない可能性もあるのでフィリピン大使館/領事館に問い合わせして下さい。 フィリピン大使館/領事館がOKならば可能だと思いますが、入国管理局への心象は悪いと思いますが・・・・・

0

【彼女には現在、戸籍上の旦那さんがいます。】 ご質問の意味が、今ひとつ理解しがたいのですが、 戸籍上の夫とは、日本国内にて、日本人の夫が存在すると云う事なのですね? ご承知の通り、日本の婚姻法は、一夫一婦制が原則ですから、先ずはその夫との離婚が成立しない限り、日本国内での婚姻は不可能です。 【6月13日に配偶者ビザの更新があるのですが、入管法の改正前に離婚した場合、日本にいたままで 結婚することは可能なのでしょうか?】 この意味は、彼女が戸籍上の夫の配偶者として【在留期間更新許可】を継続して申請するということなのでしょうか? この部分が理解に苦しみます。 つまり、戸籍上の夫の【日本人の配偶者】として在留期間更新許可の申請をし、 その後、戸籍上の夫と離婚を成立させて、彼女の在留期間(一年とします)内に、 貴方が彼女との婚姻を日本でしたい。 という意味でしょうか? また、【入管法の改正前に離婚した場合】とは具体的に何が変わるのでしょうか? これもよく解りませんので、回答が出来ません。 基本的に手順としては、彼女(フィリピン人)の離婚成立が先になります。 (ここが問題です、比国人の離婚案件は厄介だと聞いています) その後は、全くの白紙の状態から、貴方も彼女も、国際結婚をする為の各種手続きをしなければなりません。 (詳細はご存知かと思われますので省略します) 因って、新たに彼女の在留資格認定証明書の申請が必要になります。 問題はフィリピン人の彼女が、比国で婚姻の事実記載があれば、離婚後に事実記載訂正の手続きをする必要があります。 国際結婚するには、貴方が独身である証明(又は離婚証明)を法務局で取得し、 その証明書を、在日フィリピン領事館にて、英文又はタガログ語記載の証明書に変更してもらい、 比国の彼女の元へ送付します。 その証明書を持って、彼女が日本人の貴方と結婚する為の手続きを比国で行い、 その後、その証明書を日本へ送付、そして貴方が日本の市町村役場にて婚姻届を行います。 その後、晴れて在留資格認定証明書の交付手続きが可能となるのです。(詳細は省略します) 僕は法律の専門ではないので、お近くの行政書士に相談することをお勧めします。 僕も国際結婚(上海二―ズ)をしましたが、手続きに時間を要しています。 それでは、お幸せになってください! 補足を読んで理解致しました。 入管法改正後の対応に関しましては、やはり国際結婚に詳しい行政書士等に相談される事をお勧めします。 【入管法の改正施工日が7月9日なので、その前に離婚すれば来年の6月12日まで日本にいられるのでしょうか?】 ここが問題なのですが、彼女が離婚をした場合、基本的に在留資格【日本人の配偶者としての】が消滅する事になりますので、 一度、比国に戻る必要があると思います。 【6月13日に配偶者ビザの更新があるのですが】 この更新は戸籍上の夫の妻として更新するのですか? そうでなければ、日本国滞在は不可能ですし、違法滞在【オ―バ―ステイ】となって、 今後5年以上、日本への再入国を制限される可能性があります、 とにかく専門家に相談してください。

画像

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

あなたあたまわるいか? Philippinesりこんできないです。! だんないるはけっこんするもできないです

0

補足 見事にスルーでワロタw >配偶者ビザ とか >戸籍上の旦那 とか >1年ビザ とか・・・・ 根本的な事が理解できていないようですね; 。 言いたい事は・・・ まぁー 分からなくもない。 ただ・・・間違いだらけ・・・もう少し調べてみては?