ここから本文です

太陽光発電機、いわゆるソーラーですが、欲しいと思いますか? まだ重たいからと...

aki********さん

2012/3/1823:13:05

太陽光発電機、いわゆるソーラーですが、欲しいと思いますか?
まだ重たいからと悩んでます
雨漏り事故も多いと聞くし

閲覧数:
288
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bak********さん

2012/3/1916:27:14

家族構成、生活スタイル等を考慮して導入しました。
費用もかなり安く済みました。

価格がさらに安くなるとすれば、海外メーカーのものでしょうね。現在、ほぼ底値に来たとも言われています。費用面で安くなるとすれば工事費です。これは業者次第です。

太陽電池は大容量化が進んでいますから、軽量となることはないでしょう。単位面積当たりの重量は軽くなるかも?ですがね。

新築に合わせて設置するのであれば、工事費用の面で減額が期待できます。自治体によって補助金を出しているところもありますし、国の補助金と合わせて30万近く浮くなんてこともあります。

雨漏りについては、業者の腕次第です。間違いの無い業者を選ぶこと、保障面もきちんと確認することです。

ただ付ければ儲かる、ただオール電化にすれば儲かるというものではありません。しっかりと計画を立てて、シミュレーションを行なって決定してください。

質問した人からのコメント

2012/3/22 14:25:24

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ka_********さん

2012/3/1922:00:12

ぶっちゃけ、そろそろ発電効率的な技術の限界なのでは?

後は、量子ドット方式の次世代太陽光パネルの開発を待つしか無いのでしょうが、実用的な開発すらまだまだ長い年月がかかりそうです。

後は、軽量化と蓄電池とパワコン品質の向上更に価格競争ですね。

まだまだ価格低下は進むかと思います。

4.5wで工事費込み130万位になったら間違い無く買います。
4.1w160万円の海外メーカーも出てきましたし。

onb********さん

編集あり2012/3/1912:12:51

今の価格帯では欲しいと思いません

費用対効果では元がいつまで経っても取れないです

屋根の問題にしても防水コーキングの定期的なやり替えなどに費用が掛りすぎます

地震での耐震性も悪くなりそうですので必要無い物だと思っています。

10年以上の電気代の前払みたいな感じでお金を払っても
確実にその分の電力が補償されていないので
リスクが大きすぎる感じですね
微々たる儲けで先行投資するに値しません

もっと他での投資があるのでそちらの方がリスクが少なくて確実に増えそうです。

mak********さん

2012/3/1823:35:03

私も家の新築時に導入を検討しました。
色々のメーカーや取り付け業者とも打ち合わせをしました。
その結果「時期尚早」と言うことで見合わせました。

その理由は
・コストが高い(装置そのもの・設備費用・施工費など)。
・発電効率が低い(太陽光を電気に変える変換効率)。

もう少し研究開発が進んで効率が良くなればコストも下がるかな?
と思って保留しました。

技術開発がすすめば当然重量も軽くなると思います。


*雨漏り事故は施工上の問題で、取り付け技術が未熟であれば
当然起こることだと思います。これは設備施工業者の信頼の置けるところと
取引すれば解決するのではないでしょうか?

パネルは非常に丈夫(衝撃・断熱・風雨などに強い)なので、瓦の吹き替え回数が
少なく済むと言うのは聞きました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる