ここから本文です

借地権 がらみの 競売 質問です。

hid********さん

2012/3/1912:24:42

借地権 がらみの 競売 質問です。

建物所有者A 土地所有者B の物件が
あり 今回 建物Aだけが 競売に かけられる
事に なり 詳しい方に 質問です。

このAは 長年 Bに 対して地代を 払っておらず
Bとしては 当然地代を払ってもらわないと 困ります。

裁判所の陳述書に Bの意見として 地代未払いにつき
Aに対し賃貸借契約の解除手続きにはいる予定 とのこと

今回 建物Aを競売で 買う人Cは 何らかの影響をうけますか??
建物の新所有者Cは地上権という 権利を主張できるので
地主Bと 新しい賃貸契約を締結する必要があると思うのですが

C落札後 今後 BがCに対し自分の土地を自由に使いたいので 建物を取り壊せ
という 一方的な権利は ないですよね??

閲覧数:
427
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xbw********さん

2012/3/1913:32:28

不思議な事案ですね?
Aを競売物件として裁判所が認めている以上、物件の評価は「有る」という事なので、落札後目的を果たせない物件ではない、という判断になりますよね。
そこで質問者様のおっしゃる通り、改めて地主様との契約が必要?または公信力付き?の物件なのか(あまり聞きませんが・・)でないと説明が付かないですよね。

勿論、権利ですから地主様の主張も確認しておかないと、不安ですよね。
裁判所にて、競売物件の詳細を確認してはいかがでしょうか?
その中で質問者様の不安を解決出来ないのなら、直接担当者にお伺いされればいかがでしょうか。

こればっかりは、「前例でこうだから今回も同じ」とか、民法の解釈そのまま、という安易な問題ではなさそうな気がいたします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dam********さん

2012/3/1913:05:47

BがAに対して借地契約を解除するのがCが落札して建物の所有者
となるよりも先なら、法定地上権を主張できないと思います。
不法建築物となると思います。
法定地上権が認められるとしても、Bは今までの滞納地代などを
Cに要求すると思います。BとCとの地代などで合意できなければ
裁判所に調停などを求めることになるのでしょうが。
当然、未納地代は払うことになると思います。
入札するなら、裁判所で詳しく聞きましょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる