ここから本文です

伊400が後の弾道弾搭載戦略原潜の基礎になった、というのは事実ですか?

キバヤシさん

2012/3/1923:11:15

伊400が後の弾道弾搭載戦略原潜の基礎になった、というのは事実ですか?

閲覧数:
1,911
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/3/2615:43:29

事実です、日本海軍の伊400潜水空母は晴嵐水上攻撃機を3機を水密構造の格納庫に収納して、浮上して主翼をとリつけてカタパルトで離陸、陸上攻撃するための大型潜水艦です

戦後、空母の甲板から弾道ミサイルを発射テストしたが、甲板が使用できないので代わりに伊400の水密構造をタリー級潜水艦に水密構造の格納庫を取り付けて、浮上して主翼を取り付け投棄型個体ロケットモータで加速、離陸してTー33機のジェットエンジンで長距離飛行して陸上の目標に核攻撃するレギュラス1型有翼ミサイルは、チャンスボート社が開発した艦対地ミサイルです
写真がタリー級潜水艦とレギュラスⅠ型有翼ミサイルhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%83%A9%E...

しかし、浮上して主翼を取り付ける間は無防備となり、敵のレーダーで発見されて攻撃されるので、ロッキード社が開発した潜行中の原子力潜水艦から発射できる固体燃料ロケット推進のポラリス潜水艦発射弾道核ミサイルに置き換えられた

これの成功で、空軍は危険な燃料注入作業がいらない個体燃料ロケットを注目して、地下サイロに配備中のタイタン液体燃料核ミサイルをすべてボーイング社の個体燃料ロケットのミニットマン核ミサイルに置き換えた

事実です、日本海軍の伊400潜水空母は晴嵐水上攻撃機を3機を水密構造の格納庫に収納して、浮上して主翼をとリつけてカ...

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/3/2223:34:14

米戦略原潜のドライ・デッキ・シェルターの水密機構の開発の際に、参考と言うか基礎にはなったという話は聞いたことがありますが、それ以外では聞いたことも無いですね。

moo********さん

2012/3/2005:35:54

ウルシー攻撃に向かう途中敗戦になり、米軍に接収されて持ち帰り、調べられて、ハワイ沖で沈められてます、飛行機を搭載した事を参考にして、代わりにミサイル乗せて発射台として使えるのではと考えたと言う事です、それから浮上せずに発射できる現代の戦略原潜に発展したと言う訳です

yuj********さん

2012/3/2001:44:32

接収後、詳細に調査しており、そのときの資料がレギュラスの搭載方法の参考に使われたとのことですよ。
基礎というと大げさですが。

ネタの模様

実はナチスドイツが(当時射程の短かった)弾道ミサイル(A4、V2で有名)を潜水艦に積み 北米近海で発射する、ってアイディアがあった

あとSLBMを最初にしたのはソ連で(ズール級潜水艦)、ソ連は伊400にはノータッチ
故に(少なくともソ連では)伊号の直接的な影響はないかと

ではアメリカ
アメリカならSLBMよか 巡航ミサイルに力入れていたが(レギュラスとか) そちらも直接的な影響は見られない

ぶっちゃけると アメリカは巡航ミサイルをあらゆる兵器への搭載を検討している(爆撃機や水上艦、地上等)
そんなかに潜水艦があった って話だと思う

金さんさん

2012/3/1923:26:53

そっくりさんは アメリカ原潜

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる