ここから本文です

【 おそらく『四大公害病』の総被害者と桁違いの被害者が生じると思う。】

【 おそらく『四大公害病』の総被害者と桁違いの被害者が生じると思う。】

【富山、カドミウム汚染農地ですら33年〔&費用407億円〕にて復元
~イタイイタイ病】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1483798009
でも少し触れましたが、

〔四大公害病〕
①熊本水俣病(1956年):『水質汚染』〔有機水銀〕
②新潟水俣病(1964年):『水質汚染』〔有機水銀〕
⇒(①+②)公害犠牲者:最低5万人以上
(その内、認定患者約3000人〔①2,200人②700人〕)。
③四日市ぜんそく(1960年~1972年):『大気汚染』〔亜硫酸ガス〕
⇒公害犠牲者:数千人(その内、認定患者1,700人)。
④イタイイタイ病(1910年代~1970年代前半):『水質汚染』〔カドミウム〕★
⇒公害犠牲者:500人~数千人(その内、認定患者196人)。

【IPPNW「チェルノブイリ健康被害」新報告と、
首相官邸資料「チェルノブイリ事故との比較」との驚くべき相違 】
http://peacephilosophy.blogspot.jp/2011/04/blog-post_17.html

アレクセイ・ヤブロコフ博士の説を基盤とする
IPPNW「チェルノブイリ健康被害」新報告を考慮すれば、

福島第一原発事故に起因して
おそらく『四大公害病』の総被害者と桁違いの被害者が生じると思いますが、
どのように思われますか?

アーニー・ガンダーセン氏の試算では
【 フクシマ事故の影響で100万人はがんが増える 】
http://www.wa-dan.com/article/2012/03/-100.php

とのことですが
チェルノブイリの惨事により特に放射線に被ばくした集団
600km圏内(特に350km圏内)の
【ロシア、ベラルーシ、ウクライナの高放射線地域の人々
830万人(ヤブロコフ、2010年)】
〔WHOの発表でも
710万人:
ベラルーシ:人口1060万人中230万人、(うち子供40万人)
ウクライナ:人口5190万人中360万人(うち子供20%)
ロシア:人口1億4000万人中50万人
リクビダートル(事故処理作業員)80万人:うち軍人20万人、医療班1万数千人
30km圏内からの避難者135000人。
現在セシウム137による汚染が15Ci(555KBq)以上の地域
に270.000人が居住。〕

更に
http://peacephilosophy.blogspot.jp/2011/04/blog-post_17.html
「日本の人口密度はチェルノブイリ地域の15倍である。」

この事からも、
「ヤブロコフ、2010年」説をベースとして
仮にチェルノと同等と考えても、
被ばく者総数:830万人×15=1億2450万人
つまり、日本の総人口1億2800万人〔2010年度データ〕
が程度差はあれ、何らかの被ばくを被ると思われますが、
どう思われますか?

補足福島原発事故は「四大公害病」の
『大気汚染』と『水質汚染』のW型
であるわけで、放出量&汚染領域&人口密度
を加味すると、
「『四大公害病』の総被害者と桁違いの被害者」
どころか、
アーニー・ガンダーセン氏の試算
【 フクシマ事故の影響で100万人はがんが増える 】
をはるかに超える晩発障害患者が生じると思いますが。

チェルノブイリ,イタイイタイ病,ヤブロコフ,アーニー・ガンダーセン,有機水銀,ベクレル,シーベルト

閲覧数:
5,087
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miz********さん

編集あり2012/3/2114:15:00

はい、そうですよ、どんな障害が何年後に出るか計算できます。あなたの質問はいつも途中で尻切れですな。も少しまとめて問うのがよいです。
それから、今回の事故の巻き添えで、放射線被曝でない死者がでてます。早期死亡ではこちらのほうが多いでしょう。
放射線が原因でなくても原発が原因です。

◎ベクレルからシーべルトへの換算。
セシウム137のγ線は0.66eV。
1eV=1.6×10~(-19)J。
セシウム137、1個のエネルギーは、
1.06×10~(-13)J。
問題の土は1.3×10~6Bq。
1m~2から出るエネルギーは、
1.37×10~(-7)J/s。
これは、
1.37×3.6×10~(-4)=5.04×10~(-4)J/h。
γ線は平行束として、水1000kgが吸収すると、
シーべルト値J/Kgは、
5.04×(-7)Sv/h。
◎--------
ベクレル値が厳密なら、この値は半分にします。裏側にも放射しますから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yar********さん

2012/3/2013:15:40

一応チェルノブイリ事故と福島第一事故の最大の相違点を把握した上での論理の区見直しが必要じゃないですかね。
基本的に「不安定になりやすい原子炉を不安定にさせてしまったことでの原子炉自体の破壊」という状況のチェルノブイリと「災害時には停止したが長時間の冷温停止ができなかったために水素爆発を起こした」福島第一では事故そのものの形自体がまるっきり違うんですが。違う形の事故の経過でその後に起きた状況は普通違いが発生すると思いますがねぇ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる