ここから本文です

医療+女性疾患+がん特約のセットの保険加入を考えています。60歳払込・終身と...

kihime99さん

2012/3/2120:34:09

医療+女性疾患+がん特約のセットの保険加入を考えています。60歳払込・終身と終身払・終身ではどちらがよいでしょうか?金額的には月々2000円程の違いがあります。また、オススメの保険会社はありますか?

補足当方、30代後半になります。ちなみに60歳払込月額6900円、終身月額4700円という見積もりです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
426
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dannyboy3468さん

編集あり2012/3/2319:40:54

質問者のご年齢がわかりませんので一般論としてお答えします。
医療保険・がん保険は払い済みより終身払いをお勧めします。掛け金は終身払いの方が払い済みより圧倒的に安いです。(若い方で4割程)そしてこれは大事なことですが、せっかく加入した医療保険はやがて古くなります。

昔の医療保険は20日入院して保障が受けられるものが主流でしたが、それが5日以上、今は日帰り入院がほとんどです。しかも最新の医療保険は放射線治療、先進医療、通院治療も標準化されています。手術にいたっては少し前の医療保険は88種類しか適用されませんが最新は1000種類に拡大されています。払い済みは保険料が高い割に保障の中途変更ができず時代の変化に対応しません。

日進月歩の医療水準に取り残されないようにするには終身払いのほうがはるかに適しています。
老後になっても払い続けるのが嫌いな方は払い済みを選択(ただし保障内容は劣化する)、保険料は払い続けなければいけないが保障は最新を維持できる・・・どちらが良いかは人それぞれですが、現在65歳以上の方の大半が入院5日目から対象、約款に記載されていない手術は支払い拒否されていると聞けばおのずと答えは出るかと思います。

おススメの保険会社ですが医療保険分野の市場占有率の高い会社が最適です。弱小生保、通販はおススメしません。

<補足>
人間40代に入りますと会社の健康診断で要注意、再検査になる方がたくさん出てきます。女性の場合、生活面でも悩み多い年代ですね。保険加入は人生模様です。払い済みにされる方は健康に自信があって楽しく長生きする自分を思い描いていらっしゃる方が多いようです。終身払いを選ぶ方は慎重で石橋を叩いて渡る方、思慮深く生きる方が多いような気がします。

質問した人からのコメント

2012/3/25 19:06:32

わかりやすく御丁寧な回答ありがとうございます。終身払いで検討しようと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。