ここから本文です

営業部、営業部所、支店の違いを教えてください。 また、営業部の人達が通常...

sad********さん

2012/3/2315:27:47

営業部、営業部所、支店の違いを教えてください。


また、営業部の人達が通常仕事をしている場所は何処になるのでしょうか?

補足一般論のご参考で結構ですので宜しくお願い致します。

閲覧数:
9,520
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zwq********さん

編集あり2012/3/2321:12:06

会社によって異なります。

>>>補足を受けて

営業部所→営業所、だとすると

>違いを教えてください。

一般的に、支店と営業所は、本店(本社)と異なる場所にある、とか、別の組織だという意味でしょう。

で、営業部は、本店とか本社、あるいは「大規模な支店」の内部組織として設置されることが多いように思いますが、営業部と支店が同格、なんて組織も多いです。

営業所と支店を比較した場合、営業所のほうが支店より小規模な意味で使われます。

なお、社長が常駐している建物(組織体)を本社と呼ぶか本店と呼ぶか、あるいは、本店と本社、支店と支社、のどちらの用語を採用するか、使い分けるかなども、すべて会社の内部ルールによります。

>営業部の人達が通常仕事をしている場所

趣旨がよくわかりませんが、営業部の人は、営業部の設置されている事務所(建物)の中で仕事してますが、顧客まわりも重要な仕事ですから、外出することも多いでしょう。

そうはいっても、営業部に所属しつつ、工場に常駐して営業する、なんてヒトもいます。

あと、支店や営業所は、その組織自体が営業の機能を持っていることが多く、営業部と同じ仕事をしていることが多いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mot********さん

2012/3/3018:23:42

一般的に大企業で話しをすると、会社にもよりますが、
本社、支店(または支社)、営業所、出張所となります。

本社はそれらを統括する部署で、社長が常駐している部署になります。

支店や支社は、取締役クラスの重役が支店長や支社長に就いているケースが多いです。

営業所は支店の管轄エリアの組織で支店などの枝の組織となります。

出張所は営業所よりも小規模の事業所です。


例えば、

本社は東京、札幌支店があり、北海道内に営業所が沢山あると考えるなら、
北海道を統括するのが札幌支店、その他の支店を管轄するのが本社と思って下さい。


通常、営業部はどこの事業所にもあります。

nem********さん

編集あり2012/3/2400:43:41

支店は本社、本店、営業所とは別に存在する。

営業部と営業部所は本店、本社、支店、営業所の中に存在するのではないでしょうか。

したがって営業部の人達は本店、本社、支店、営業所の営業部とか営業部所にいるのではないでしょうか。

補足について

営業部と営業部所にそれほど大きな違いはないように思うけど。

なぜ営業部、営業部所、支店の違いなのかな。

営業部、営業部所の違いはとか、本社と支店と営業所の違いとかではないのですよね?

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる