ここから本文です

JR線の第三セクター化について 北陸新幹線の開業がせまってきましたが今の信越...

por********さん

2012/3/2419:42:24

JR線の第三セクター化について
北陸新幹線の開業がせまってきましたが今の信越線についてはしなの鉄道に委託を依頼したというニュースをみました

なぜ新幹線が出来ると並行在来線は第三セクター化される流れになるのでしょうか? 教えてください

閲覧数:
2,028
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hia********さん

2012/3/2421:19:57

現在の新設の新幹線はいわゆる国が作ってJRに貸与して営業をさせるシステムになっています。これに関してある意味JRは拒否が出来ません。まぁ営業運転をする分収入はありますが、線路設備に対するリース料は支払わなければいけないので、現行にある在来線がお荷物になるケース多々あります。こういう場合に対して(無理矢理リース契約を結ばされた交換条件として)JRの判断だけで在来線を廃止する事ができるようになっています。

ただ、JRの判断だけで廃止されてしまうので、これでは困ると判断した地方自治体などが主体となって鉄道会社(第三セクター)を立ち上げJRから引き継いで営業を続ける事になります。これが大体の流れですかね。
もちろん新幹線が出来ても在来線の利用者が多く見込める区間は廃止はしませんから三セク化される事はありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pat********さん

編集あり2012/3/2420:06:53

国が整備新幹線を早期に建設する際に決めたことだからね。整備新幹線を運行するJRの負担を減らす為に。
なおJR化後に整備新幹線が開業してもJRとして残った区間は先に第三セクターに転換れた区間の沿線自治体の意見を聞いた沿線自治体が猛反対したから。期限付きでJRが運行してます。

myg********さん

2012/3/2419:58:37

新幹線ができると、平行在来線を走っていた特急が新幹線に取って代わり、普通列車による地域輸送のみになります。そうなると料金収入がなくなり、経営を圧迫します。
国鉄再建法や整備新幹線法などにより、JR各社の経営に負担となる部分を分離していいことになっており、今回は長野-直江津と金沢-直江津が経営分離されます。
ただ、JRがもうかると判断した路線は残していいことになっていますので、九州新幹線で鹿児島本線 川内-鹿児島中央、博多-八代、北陸新幹線で篠ノ井-長野、北海道新幹線で小樽-札幌は残されます。

M.Gさん

編集あり2012/3/2419:52:56

簡単に言うと「並行在来線の客がその分減ってしまってJRの経営を圧迫するから」ですね。
※ちなみに必ずしもJRから分離しなければいけないわけではなく、鹿児島本線の博多~八代のように残っている例もあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる