ここから本文です

ヘッドホンのカタログにインピーダンスの値が書いてあるんですけど, インピーダ...

mfw********さん

2006/6/912:46:27

ヘッドホンのカタログにインピーダンスの値が書いてあるんですけど,
インピーダンスの値で音が良かったり悪かったりするんですか?

当方,工学部の学生なのでインピーダンスとは何かくらいはわかっています.

閲覧数:
31,741
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

編集あり2006/6/916:12:13

カタログに記載された1つだけのインピーダンスの抵抗値だったら、
音の良し悪しとは別問題だと思っておくほうがいいです。

特定の周波数(1kHzなど)だけのインピーダンスを、
目安として表記しているだけだからです。

スピーカーでも同じ意味ですが、
組み合わせるアンプのインピーダンスと合わせる時の目安になります。

大きな音を出したい場合には、
スピーカーやヘッドホン側のインピーダンスが高いと、
アンプ側で出力電圧を高くして出さないといけないので、
大きな音が出にくい場合があります。

逆に、アンプ側の設計で想定しているインピーダンスより、
スピーカーやヘッドホン側が低いインピーダンスの場合は、
電流が流れすぎるので、保護回路の動作(アンプを壊す恐れ)をしたり、
電池や電源が弱いと電流が不足して、うまく音が出ないなどがあります。

大出力のスピーカーユニットを使うスピーカーでは、
インピーダンスの値は低くなっています。
(6オームとか8オームなどの付近の製品が多いでしょう)
電力も大きく電流が多く流れるので、
中のボイスコイルの電線も太くなっています

携帯オーディオ用などの小さいヘッドホンや、
オーディオ機器のヘッドホン端子につなぐヘッドホンでは、
(録音や楽器演奏やDJ用のモニターなどとか)、
インピーダンスが少し高めになっている製品も多いでしょう。
16オームとか32オームの製品などがあります。
これらに使われるスピーカーユニットの部分は、当然小型のものです。
細い電線を使って作られています。コイルの巻き数も多いです。

あまりかけ離れたインピーダンスのカタログ値の製品だと、
ユーザーの人が使いにくくなることもあるので、
同じような用途の製品だと、カタログ値は近い値になるでしょう。

電池電源の携帯オーディオなら、ヘッドホンのインピーダンスがちょっと
高めのほうが、電流消費が少なくて都合がいい面もあります。

質問した人からのコメント

2006/6/11 09:24:22

感謝 なるほど,マッチングがどうのこうのって話ですね.

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cla********さん

2006/6/1015:57:34

当然あります。回路中の静電容量とインピーダンスで周波数特性が形成されます。
ですが、ヘッドホン程度のものでは殆ど関係ないでしょう。インピーダンスの違いよりコーンなどの物理的な材質の違いの方が音質に与える影響は大きいです。

tam********さん

編集あり2006/6/913:17:23

高周波帯ではインピーダンス整合させないと、アナログ信号の反射波が起こって入力信号が歪むからでしょう?

それを再生すると、元の音とは違ったものとなるのは当然じゃないですか?

習いませんでしたか?

yam********さん

2006/6/913:04:20

出力機器とスピーカーとのマッチングをする際の指針です。
適合させれば最高の品質(音質)を得られます。

p11********さん

2006/6/912:57:26

工学部の学生だったら聞くな!!!
交流(音声)だからそんなにシビヤーでないの
1kHzのインピーダンスだったような気がする

mir********さん

2006/6/912:49:35

機器のヘッドホーン出力(取り説に書いてある)に合わせた物が100%音域をカバーします

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる