ここから本文です

【500枚】日本史(古代)の質問 お墓についての質問です。 弥生時代後期に色々な...

cha********さん

2012/3/2714:45:27

【500枚】日本史(古代)の質問

お墓についての質問です。
弥生時代後期に色々な種類のお墓ができましたよね?
弥生時代の話では、墳丘墓、方形周溝墓や四隅突出型方墳。
古墳時代になると

、前方後円墳、円墳(群集墳)。
このように分けられていますよね?

なぜ、このように弥生時代と古墳時代に分けてお墓を説明するのか、弥生時代で一気に説明すればいいと思うんですが。
また、これの問題形式を教えて下さい。問題文を書いて頂けると有難い


※参考書は石川日本史B講義の実況中継①を使っています。

閲覧数:
380
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2012/3/2716:13:31

弥生時代の墳墓と古墳時代の墳墓の決定的な違いはそのサイズです。弥生墳墓は精々数メートルですが、いわゆる古墳は数十メートルから数百メートルに及びます。これは、大陸の影響で権力者が自分の権力を誇示するためのものであったと同時に、古墳の形状により被葬者の地位を表すものにもなっています。また、被葬者の権力が巨大な墳墓を作る為の資金と労力を調達できる程大きくなった事も意味します。これにより分かる事は小さな国が個々独立していた弥生時代から、小さな国々が大きな集合体を成し、一つの国家を形成したのが古墳時代と言えます。

問題に関しては…質問者様の質問内容が一番いい問題になるのではないかと…

アレンジすると、弥生時代と古墳時代の墳墓の特徴から両時代の権力体制の違いを説明せよ。って感じでしょうか。

質問した人からのコメント

2012/3/27 17:37:46

感謝 ありがとうございますm(_ _)m
なぜ古墳時代と分類するかがわかりました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる