ここから本文です

北朝鮮が核ミサイルを打ってきて、PAC3などで迎撃

sunsunsunsunsun3さん

2012/3/2918:29:24

北朝鮮が核ミサイルを打ってきて、PAC3などで迎撃

するとします。海上で迎撃できればいいのですが、おそらく無理で日本上空での迎撃になると思っています。
そうなると撃ち落とす意味はあるのでしょうか?
核ミサイルが日本の領土のどこかに落ちた場合、その1か所には重大な影響は出るでしょうが、その他の地域への影響はありません。
確かに、核ミサイルを上空で撃ち落とすと領土に落ちた時より局地的な被害は軽減されます。
しかしミサイルが地上で爆発した時より広範囲に放射能汚染をはじめとした被害が出ると思います。
ただでさえ今、マスコミなどが放射線や放射能との危険性ばかり過剰に報道したせいで国民は放射能関連の単語にピリピリしています。そんな状態で広範囲の放射能汚染が起こったら日本はどうなるでしょうか?それは火を見るより明らかですよね?

このことについてどう思いますか?
そもそも、日本の迎撃システムは海上で落とすことを前提に作られているのでしょうか?

回答をお願いします

閲覧数:
3,137
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tripoliolderさん

編集あり2012/4/413:09:58

北朝鮮の銀河(ウンハ)2号ロケットは常温保存ができるが毒性が強いジメルメチルヒドラジン、赤煙硝酸の液体ロケット燃料で、海面そのままに落ちれば、タンクからもれて海洋汚染、地上に落ちれば、両者ガ混ざって自然爆発、炎上と大変危険なロケット燃料だからですhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%B2%B32%E5%8F%B7_(%E3%83%A...

イージス艦のSMー3弾道弾迎撃システムは広い海へ撃墜した残骸が落ちることを前提にしています、広い海なのでレーダー電波を遮ることがなく、遠くまで探知出来るからです、もし命中しなかったミサイルも安全な海へ落下します

北朝鮮の銀河(ウンハ)2号ロケットは常温保存ができるが毒性が強いジメルメチルヒドラジン、赤煙硝酸の液体ロケット燃料...

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nekoyaguriさん

編集あり2012/4/117:18:12

上空で迎撃した場合、核爆発など起きません。

ただし、いわゆる「汚い爆弾」状態になり核物質が広範囲に落下するでしょう。

もうちょっと正しい知識をお持ちくだされば幸いです。

他の諸ミリタリーアドバイザリイ先輩方のご意見を参考にされてください。

ba_bu1103さん

編集あり2012/3/3104:50:09

うん?? 核爆弾の仕組みを勘違いしてないかい?

核兵器が爆発するには臨界に達するための起爆装置が働く必要があるわけで、それは目標まで到達して働くように出来てるわけだよね。
それ以前に破壊できれば、確かにプルトニュウムは拡散されて汚染の原因になるかもしれないけど核爆発には至らない。 核爆弾の危険ていうのはプルトニウムは飛散する危険だけではなくてその爆発力に伴って広範囲の汚染と破壊進むことが兵器な訳で、放射性物質が拡散しただけでは現に福島原発の近くだって直ちに生物が死滅しているわけではないですよね(長期的な影響は当然ありますが)。

今回の爆発は水蒸気爆発。 兵器としての核爆発の意味とは全く違います。
迎撃は当然日本の領内でない海上の高高度で行われる前提でしょうが、それ以前の問題ですね。

補足 : 水蒸気爆発× 水素爆発○ 自分もちょっと(かなり?) 間違ってました。
水素爆発は冷却水が核燃料の反応による高温で水素と酸素に分解されて気体になったものが急激に再び酸素と結びついて爆発することです。
水素爆弾と紛らわしいですが、核兵器の反応は 核分裂 または核融合 ですね。 いちおうこれも参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E7%88%86%E5%BC%BE

2012/3/2921:01:33

日本上空なら旅客機や米軍機を打ち落とす確率が高いです。

2012/3/2919:05:13

確かに日本上空で迎撃されたら大変なことになりますね。北朝鮮は日本の大都市(東京、大阪など)を狙ってくると聞いたのでなおさら大変なことになると思います。多分いろいろ計算とかして迎撃すると思うので海上で迎撃できると思いますよ。」

nakano521212さん

2012/3/2918:52:41

撃ち落とす場所や時間などは勿論計算されています。ちなみに着弾地点もそれによって自ずと見えた上で撃墜させます。やみくもに撃ち落とす事はしませんよ。『日本の迎撃システムは海上で落とすことを前提に作られているのでしょうか?』←このご質問ですが、その為にイージス艦を配置させています。イージス艦から迎撃ミサイルによって撃墜させます。万が一このイージス艦の防衛網を突破されてしまった場合に陸上に配置されている『PAC3』を使い迎撃します。つまり二段構えになっている訳です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。