ここから本文です

臭い(匂い)は物質ですか?もし、物質でないなら、何を感じている(何に刺激を受けて...

pol********さん

2012/3/3012:38:55

臭い(匂い)は物質ですか?もし、物質でないなら、何を感じている(何に刺激を受けている)のですか? また物質ならば消えることはありませんが、なぜ臭いがあまり感じなくなるのですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
8,377
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

d50********さん

2012/3/3123:39:56

臭いは物質ではありません。「痛み」や「寒さ」と同様に人間が感じる感覚をあらわす抽象名詞(具体的な物質を指さない)です。

臭いを感じる機構は鼻にある臭いセンサーが臭いの原因である分子をキャッチして(この時点で臭い物質は気体である必要がある)その刺激が脳に送られるために認識されることにより起こります。「臭い物質が脳に刺激を送る」ということが重要です。したがって気体とならない1円玉は臭いがしませんし、ガラスも臭いがありません。

液体や固体で臭いを感じるのは揮発した気体が鼻の臭いセンサーを刺激するためです。例えば酢は酢酸分子CH3COOHが与える酸っぱい臭いですし、ヒノキの香りはヒノキオールというアルコール性のわずかに蒸発する気体を感じ取るために感じる香りです。

なぜ臭いを感じなくなるのか?これは鼻の臭いセンサーが臭い物質で詰まってくるためと考えられます。例えるなら掃除機のフィルターが埃で詰まるようなもの。同じ臭いばかりでは吸い取る能力=臭いを感じる能力がなくなってしまいます。回復させるためには臭いのない空気を吸って洗い流す等の行為が必要です。

質問した人からのコメント

2012/4/3 11:14:43

降参 う~ん。物質ではないのに『臭い分子』なのですか…知らなかったです(゚゚)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gyo********さん

2012/3/3016:24:10

においは物質によるものです。
においの元になる物質が鼻に届き、鼻にあるにおいを感じる部分が物質を感知すると脳に信号を送り、脳がにおいとして認識するのです。

また、嗅覚はほかの5感よりも刺激になれやすいという特徴があります。
同じ刺激を受け続けると、すぐその刺激を感じなくなるんです。

tan********さん

2012/3/3012:59:47

言葉・文字で相手に教えようとするのはなかなか難しいですよね。なぜなら感情が作り出したものだから。感情というのは多分理科よりも理解できません・・・。全ては物質です。種類は気体系だと思います、その中に菌・空気・その他がいろいろ混ざることで臭いが発生するのだと思います。物質は消えることはありません。その通りだと思います。しかし、変化します。形を変えることができます。臭いの場合は①人間があまり感じることのできない臭いが混ざり、だんだんと臭いを感じなくなるパターンと、②臭いの原因が分散して臭いを感じなくなるというぱたーんがあります。②のパターンの例をあげると。僕達が吸っている空気がありますね。その中には水があるといっても分かりません。その証拠として。水を熱してみましょう。すると水蒸気になり水が空気中に散っていきました。つまり集まっていたものが広がっていったわけです・・・。臭いも同じようなものです。臭いが【なくなった】というよりは臭いが【感じなくなった】というのが正しいです。はい。 たぶんですが、人間が感じていない臭いは数えきれないほどあるでしょうね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる