ここから本文です

おそらく学習障害の生徒の算数を担当している個別指導で塾講師を初めて4か月のもの...

yjj********さん

2012/3/3100:09:48

おそらく学習障害の生徒の算数を担当している個別指導で塾講師を初めて4か月のものです。
生徒は小学6年生で4月から中学生です。
授業には全然集中できなくて、問題の解き方がわからないと勉強をやめてしまいます。

ついでに生徒は公立の中学校に進学します。
授業では掛け算の問題はある程度は解けるのですが、割り算は1桁同士の割り算以外できません。さらに1桁同士でも答えが分数や小数になったりすると解けません。そのため、算数のテキストがどれも使えないためいつも私が問題作って解かせています。答えが分数や小数の割り算の問題を作ると「なんでこんなあやふやの数を問題に出すんだ」と怒りだすか、「わかんない」と言ってシャーペンを放り投げてしまう始末です。なんで分数になるのか解説してるのですが、解説を聞いてくれません。解説しても「わかったから答えは先生が書いて」と言って解こうともしてくれず、「わかったならこの問題解いてみよ」と言っても「わからないんだよ」って怒り出してしまいます。授業も勉強の時間と休憩の時間を交互にとってるのですが、勉強の時間の時はかさぶたを引っ掻くなどの勉強以外に集中していて全然やってくれず、勉強が全然進みません。もう中学生になるのに、まだ小4の範囲をやっています。
塾長や他の先生方に相談しても、その子はしょうがないよとしか言われず、もうその子にどうやって教えればいいかわかりません。保護者と面談したら、少しでも勉強にやる気が出るようにしてくれと言われるのですが、このままでは逆効果じゃなかと思います。そうなると保護者に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ただもうこの子をどうすればいいかわかりません。他の先生といっしょでこの子だからしょうがないと自分に言い聞かせて今のまま授業を続けるしかないのでしょうか?

補足おそらく学習障害というのは、私が自分で判断したのではなく塾長におそらく学習障害(LD)の子だと言われました。

閲覧数:
8,856
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/4/209:52:39

あなたが発達障害の子について深く学ばない限り、「この子だからしょうがない」と割り切るしかないでしょうね。

恐らく学習ができないから「学習障害」を疑っているのでしょうけど、ADHDかもしれませんしアスペルガー症候群かもしれませんよね。
高機能自閉症かもしれませんし、特定不能の広汎性発達障害かもしれません。
何らかの発達検査を受けた上で、親御さんから「学習障害の疑い」と伝えられたのでしょうか?

はっきりした診断名がわからなければ、この子特有の偏りとその原因をつかむ事は困難です。
発達障害のプロならその子とのコミュニケーションの中である程度はつかめますが、あなたには無理ですよね?
原因がわからない以上、対策を立てるのは現状困難です。

最も、あなたが子供と関わる(勉強を教える事など)事を一生の仕事として考えているならば、発達障害の子と付き合いながら発達障害について学ぶ事は今後のキャリアの上では非常に大きな意味を持ちます。
何故なら、色々なタイプの発達障害がありますが共通しているのは「他人に合わせない」「他人に合わせられない」のがこの障害の特徴です。
ですから、発達障害の子と付き合うというのはあなたの全人格が問われます。
健常の子であれば、相手があなたに合わせてくれる部分もあるので、はっきり言えば技量未熟の教師でも子どもの力で何とかなる場合もありますが、発達障害の子相手ではそれは通用しません。

そして発達障害の子と上手く付き合える人、付き合う方法を知っている人は健常の子にとっても最高の教師と成り得ます。
何故なら、発達障害の子に上手く教えるにはその子の特性を深く知り、その子の特性に合わせた方法で教える必要があります。
この方法は健常の子にとっても有効ですから。

(補足)
塾長が発達障害について詳しくない方だと思うので、おそらくLDという判断は正確ではないでしょう。
LDは主に学習のできなさから発覚する事が多く、だからこの名称がつけられています。
しかし他の発達障害でも結果的に学習ができないという事は良くある事です。
この子の本質的な偏り、特徴がどういった所にあるかつかまないと、対策も上手く立てられないという事です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pur********さん

編集あり2012/3/3105:03:24

学習障害(=LD)は発達障害の中のひとつですが、発達障害を持つ子供さんには一般的な指導法では対処出来ないと思います。今小学校でも発達障害の子供さんに対しては、普通の教え方では対処出来ない為、担任の先生と補助教員やスクールカウンセラーなどで専門知識を勉強しながら指導していってます。
発達障害のお子さんは消えてしまうもの(=声での説明)にはとても弱く、目視(絵)での指導には強みがあるなどの特性がありますし、注意集中する事自体に困難性を持っていたり、音に敏感であったり、こだわりを持ちすぎであったり、観点が違ったり、怒りやすかったり、実に様々な特性があります。 それを踏まえた指導方法でないと、生徒さん本人も、先生も行き詰ってしまうと思います。
私は発達障害に関してまだまだ勉強中のものですが、この生徒さんの親御さんが早くに子供さんの辛さを理解してあげ、(小6まで発達障害のケアをせず現在に至っている様子ですと、すでに子供さんが自分自身に劣等感を抱き、生き辛さを感じ、殻に閉じこもろうとしている境目だと思います。)早くに病院にて発達検査を受ける事をお勧めします。その上で、子供さんの特性に有効な指導方法を医師と相談の上決定される方がいいかと思います。
発達障害は決して障害者になるわけではなく、得手、不得手の差が激しい発達の仕方のことを言います。
先生の立場から親御さんに病院に行けと言うのは少し言いにくいことですが、熱意をもって発達障害を心配しているとお伝えするのがいいと思います。本当はお母様が先に子供さんの事を市や区の児童相談で相談され、そこからの紹介で病院で発達検査を受け、特性を知るのが一番いいと思いますが・・・。

anp********さん

編集あり2012/3/3102:46:35

可愛いマグネットとかその人が好きなもの(車、昆虫等のおもちゃ)を買ってそれを使って勉強するのはどうですか?

でもそれだと↑のおもちゃとかマグネットで遊び出しそうですね…。

絵とか図を書いてみたりはもうしましたか?
『リンゴが○個あって~』とか。

そして私なら褒めて褒めて褒めまくります。
『すごいやん!!!何で出来るとー!?♪』って褒めて
相手のテンションを上げます。
そしたら意欲をみせてくれるかなー…と。


楽しく勉強出来ると
その人も興味をもってくれるかも…!


貴方はすごいですね。
私なら『もう知らんわ!!!』投げ出しています…


でも
投げ出せないですよね。
頑張って下さい(〇>_<)

闇医者さん

2012/3/3101:13:21

難しい質問ですね・・・
算数は、興味を持つことが大切です。
文面を見る限り、算数に全く興味を持っていません。
よもや、算数に限らず他教科でも嫌いの限度を超えて、拒絶しているのかもしれません。
やることは、やはり基礎的なことから少しずつやるしかありません。
少しでも興味を持ってもらうため、「物でつる」というのも一つの方法ですが、できれば、自主的に興味を持つのが好ましい。
また、わからないことだけを書くのではなく、どこまでわかっているのかということも書いて欲しいです。
どこまでできているかを把握することも大切です。

また、些細なことでもほめることも大切です。
「良くできたね~」とほめると、自然とやる気を持ってくれることが多いです。

また、言うことを聞かないなら、説教もするべきです。
説教されてから学ぶのが子供です。



しかしこの塾も塾です。
4ヶ月の講師にこのような生徒を持たせるとは・・・
その生徒を押しつけているのではないかという疑いを思います。

やはり、基礎的なことからゆっくり丁寧に地道に教えるしかない。
興味を持ってくれないのならば、最終手段としては、言い方が悪いかもしれないが、結果的には見捨てると言うことも仕方がないのかもしれない。
このような経験も1,2度あるとよく聞きます。

しかし、私が思うにあなたは生徒を思うとてもすばらしい先生だと思います。
ここまで考えてくれる先生がいるんだから、もう少し授業をまじめに受けようよと言い聞かせたくなります。

教員がくじけてはだめです。
子供に教える立場でもありますが、自分も子供に教えら得れているんだと思わなくてはだめです。
このような経験も大切です。
できる限り最善を尽くして頑張って下さい。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる