ここから本文です

PAC3に関してです。 湾岸戦争時のパトリオットは発射台に4つ発射する部分が搭...

crt********さん

2012/3/3114:02:14

PAC3に関してです。

湾岸戦争時のパトリオットは発射台に4つ発射する部分が搭載されていました。4発発射できる状態。

で、今のPAC3テレビで見ていると、ミサイルが発射される四角い箱の部分がありますが。

ギモン1
この四角い発射される部分にはミサイルが1発、それとも4発、どちらが格納されているのでしょうか。

ギモン2
発射台に乗せられている四角い発射される部分の横にはまだ四角い発射される部分を置けるスペースがあるように見受けられます。ということはまだ横に四角い発射される部分が搭載できるよいうことでしょうか。

ギモン3
仮に四角い発射される部分にはミサイルが4発格納されていたとすると、四角い発射される部分の横のスペースにも四角い発射される部分が搭載できて、さらにこの2つの四角い発射される部分の上にも四角い発射される部分が置けるとしたら、計16発が発射台に載っているということでしょうか。

ギモン4
もしギモン3のような状態だとすると、湾岸戦争時のパトリオットよりも発射台のあるトレーラーは横に拡張されているということでしょうか

四角い発射される部分、ばかり表記して読みづらい、分りづらいかもしれませんが、ご存知の方ヨロシクお願いします。

閲覧数:
283
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

j_h********さん

編集あり2012/4/508:50:07

ご覧になったのはトレーラに乗っているやつですね。
日本で持っているあれは、4連装ですが脇のスペースは
載せ替える時の台ですので実使用には使えません。
乗っている使用済みを置くスペースと、未使用を置くスペースです。
使用時には、ランディング ( 支えの足 ) を展張しますが、
物を載せたりすることはできません。

質問した人からのコメント

2012/4/7 01:05:04

わかりました、ありがとうございます、湾岸戦争時より変化したのですね。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tri********さん

編集あり2012/4/212:25:01

写真は使い捨て箱型発射機に1発ずつミサイルが装填されたパトリオットミサイル発射車両、これはミサイル発射機兼用、収納コンテナが6個並べているので6連装http://www.designation-systems.net/dusrm/m-104.html

正四角柱のミサイル収納コンテナ兼発射機にミサイル、1機ずつ装填、装填する数は異なる

そのとうりです、使い捨て箱型発射機ですので1機から6機、自由に配置できる、

パトリオットミサイルを購入した国が複数の箱型発射機を国産車両に装填するので、国ごとで車両のサイズは異なる

写真は使い捨て箱型発射機に1発ずつミサイルが装填されたパトリオットミサイル発射車両、これはミサイル発射機兼用、収納...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる