ここから本文です

精神障害者保健福祉手帳3級での障害基礎年金受給は可能か? 発達障害(アスペル...

アバター

ID非公開さん

2012/4/112:19:58

精神障害者保健福祉手帳3級での障害基礎年金受給は可能か?

発達障害(アスペルガー症候群)当事者で、精神障害者保健福祉手帳3級を所持している29歳の男です。

現在、1日6時間半のパートタイマーとして働いていますが、月の手取りの給料が生活保護の受給額にも満たない状況です。

そこで、障害基礎年金若しくは障害厚生年金を受給することは出来ないものかと考えているのですが、上述したような就労状況でも受給申請をすることは可能なのでしょうか?

家族に言わせれば、「障害者年金が貰えるなら、病院で障害者手帳を申請するための書類を作成してもらった時点で、その先生からそのことについて話がある筈だから、申請するだけ無駄なんじゃないか」ということですが…。やはり、医師側から障害者年金に関する話を出されなかった時点で、受給できる望みは無いと考えるべきなのでしょうか?

また、抑うつの傾向もあると診断されているのですが、これは受給を申請する時点で、何か影響を及ぼすことはあるのでしょうか? やはり、明確に鬱病と診断されていなければ、無意味なのでしょうか?

乱文で大変恐縮だとは存じますが、どなたか、アドバイスの方をお願い致します。

ちなみに私の概要は、
精神科の初診日:2006/11
精神障害者保健福祉手帳3級取得:2007/7
障害名:アスペルガー症候群、PDD-NOS、抑うつの傾向もあり
です。

補足大学を卒業した2005年4月に厚生年金加入の会社に就職しましたが、2006年1月に退職。同年3月から2007年4月まで専門学校通いました。

2010年4月に現在の会社(厚生年金加入)に入るまで、無職の時期もありましたが、国民年金は欠かさず納めてきました。

この場合、初診日に厚生年金に入っていなかったという時点で、その前後に加入していても、障害厚生年金の対象からは除外されてしまうのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
19,334
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_********さん

編集あり2012/4/308:18:37

年金を受給するには、初診時の加入状況等で需給要件を満たしているかがまず重要です。初診時に未納がかさんでたりすると、症状がどんなに重くても受給できない場合もあります。
初診時に国民年金だと、障害基礎年金になりますが、手帳三級程度の症状でパートでそこそこ働ける程度だと受給は厳しいかもしれません。
初診時に厚生年金加入であれば、障害基礎年金よりもハードルは低くなりますが、受給できるかどうはこれだけではわかりません。
抑うつ傾向といったような症状は、診断書には合併として書かれる症状にはなります。

追記
初診日に被保険者であることが要件なので、前後に厚生年金に加入していていも、初診日が国民年金であれば厚生年金は対象外であり、国民年金の障害基礎年金になります。

アバター

質問した人からのコメント

2012/4/3 10:53:15

降参 ご回答ありがとうございました。障害年金の受給は諦めます。手帳3級の人間でも、基礎年金を受給できるように、制度を改訂してほしいものです。

他の皆様もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ein********さん

2012/4/200:09:02

別に先生から言わなかったから、パスするしないかは
関係ありませんし、そこまで気が回らなかったんでしょうな。また未成年発症ということや、
就労できているかどうかも関係ありません。そもそも発達障害は先天的な病気ですから、
必ず幼児期から何かしら弊害があるはずなんですよ。もちろん就労状況によっては金額面で差があるみたいです。
手帳と年金は別口の申請になりますが、国からお金をみらう以上は、ハードルが高いことは確かです。
色々なテスト受けたり、過去のことから
どれだけ生活しずらいかを医師に書いてもらう必要があります。現在障害者年金は申請過程です。

smi********さん

編集あり2012/4/310:05:41

厚生年金の障害年金なら等級3級で、障害年金は受給できますが、
国民年金の障害年金は等級2級までです。
あなたの場合は、未成年発症ではないので、障害年金は申請しても下りません。
補足を受けて
障害年金の基準は初診日に加入していた年金です。
ですから、あなたの場合、国民年金になります。
国民年金の障害基礎年金は、上記2級までですので、あなたには受給資格が無い事になります。

jyu********さん

編集あり2012/4/310:29:28

身体障害(20歳前障害)で障害基礎年金受給者です。
障害年金は初診日時点で加入していた年金が国民年金なら障害基礎年金・厚生年金なら障害厚生年金が申請可能です。
以前は発達障害の初診日は20歳前で、障害基礎年金のみ申請可能でしたが、今は初診日が20歳以降であった場合には、質問者様の場合(2006年11月)が初診日になります。
昨年、変更になりました。

また、生活保護を受けているのでしたら、収入の合計(障害年金も含む)が最低生活費(保護費)に満たない場合に支給されますので、障害年金を受給して保護費を超える収入があると、生活保護は支給停止になります。
また、20歳以降に初診日がある場合には、国民年金の納付要件が問われる事になりますが、所定の期間に免除されていれば満たす事が出来ますので、納付状況をご確認ください。
これが満たせないと、いずれの障害年金も受給できなくなります。

障害年金と手帳の等級は、認定基準が異なりますので一致しない事も多いです。
私は身体障害で現在手帳2級ですが、当初は手帳3級、障害基礎年金2級でしたので、手帳の等級と障害年金の等級はあまり関係ありません。

障害年金は初診日から1年6カ月経過した日以降に申請可能となりますので、手帳を申請する時点では障害年金の請求はできませんでした。

また、抑うつ状態は神経症の範疇とされ、原則として障害年金の支給対象外ですが、精神病の病態を示していれば支給対象になる事もあります。

労働につきましては、勤務時間や労働の内容等により判断されるようですが、1日6時間働けるのであれば、1・2級しかない障害基礎年金は難しいかもしれませんので、よく主治医と相談してみてくださいね。
障害厚生年金には、3級・障害手当金(一時金)があります。

補足への返答です。
>初診日に厚生年金に入っていなかったという時点で、その前後に加入していても、障害厚生年金の対象からは除外されてしまうのでしょうか?
はい。
その通りです。
初診日の前日時点で加入していた年金が、国民年金なら障害基礎年金・厚生年金なら障害厚生年金が申請可能です。
初診日の後の納付状況は関係なく、最低でも初診日前日が属する月の13カ月前から前前月までの納付状況が問われます。

mit********さん

2012/4/116:48:01

パートタイムで働いているようだが、厚生年金に加入しているのですか?

厚生年金には、3級があるが、国民年金ならば、2級までしか障害年金はない。
精神障害では、ほとんど介助が必要な障害レベルです。
手帳3級は、自立支援や精神科で薬事治療をしていればくれます。

ake********さん

2012/4/114:35:18

主治医に聞いてみたらいかがでしょうか?

ただ、働ける状態だと年金は難しいかもしれませんね。

たとえ年金が もらえるとしても、生活保護に返還しなければならなくなります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる