ここから本文です

高さ19.6mのビルの屋上から、 ビルの壁面の外側で、小玉を鉛 直上向きに速さ14.7m/...

eng********さん

2012/4/606:28:37

高さ19.6mのビルの屋上から、 ビルの壁面の外側で、小玉を鉛 直上向きに速さ14.7m/sで投げ出 した。空気抵抗は無視でき、重 力加速度の大きさを9.8m/s2(小 さい2)として、以下の問に答え てく

ださい 。 (3)小玉が再びビルの屋上を通 過するのは、投げ出してから何s 後か 答え 小玉が再びビルの屋上を通 過するとき、投げ上げてからの 時間をt2(小さい2)「s 」とす れば x=u。t+2分の1atより 0= 14.7×t2(小さい2)−2分の 1 ×9 8×t2(小さい2) よって0= 4.9t2(3−t2) これからt2=3.0 (s) イマイチ理解できません。解説 お願いします。

0= 14.7×t2(小さい2)−2分 の 1 ×9 8×t2(小さい2)二乗 そもそもこの式は 初速度14.7で 加速度−9.8で真上 に行って真下 に落ちてくるとい う意味ですか ? 自分は最高点までの時間を求 め る式だと思ったのですが勘違 い ?

閲覧数:
113
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/4/606:37:55

0=14.7×t2-1/2×9.8×t2 ^2
この式は左辺が0になってるとおり、
x=0となるときのtを求める式です。最高点ではありません。
x=0とは投げ始めた位置のことですから、
投げ初めの位置になる時間t2をこの式から求められます。
x=v0t-1/2 gt^2というのは関数なのです。
tが変化するとxが変化し、
どの時刻でどの位置にあるかというのを求めることが出来るのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる