ここから本文です

なぜオキソ酸の価数とOH基の個数は一致しますか。

f_n********さん

2012/4/611:20:33

なぜオキソ酸の価数とOH基の個数は一致しますか。

補足marubooroxさん、
高校化学ぐらいだと一致するという認識でよいでしょうか

閲覧数:
367
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ara********さん

2012/4/612:15:42

オキソ酸の定義からしてそうならざるを得ません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/オキソ酸

まあ、OHからH+が取れた時に残った負電荷が電気陰性度の大きい酸素やその他の原子によって非局在化によって安定化を受けることによって酸性を示すことになりますね。Oと結合していないHが存在したとしても、H+が取れた後の負電荷を安定化するのが困難なことが多いのでしょう。

質問した人からのコメント

2012/4/7 19:06:34

お三方ご回答ありがとうございます。助かりました。ベストサンサー決めなきゃいけないので、知りたかったことを最初に答えてくださったarasagasi15さんに致します。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iha********さん

編集あり2012/4/718:53:25

高校化学に限らず「一致する」。

硝酸HNO3(NO2(OH))は一価の酸、硫酸H2SO4(SO2(OH)2)は二価の酸である。
リン酸H3PO4(PO(OH)3)は三価の酸で、亜リン酸(PH(=O)(OH)2)は二価の酸である。
ホウ酸ももちろん一致しておりH3BO3(B(OH)3)は三価の酸である。

何故一致するのか、それはarasagasi15氏の言うとおり、ほぼ定義上自明なことで、ヒドロキシ基のH原子が水素イオンとして出て行くことによる。
ヒドロキシ基のH原子がH^+になれるのかどうかは、ヒドロキシ基の結合する原子の性質による。

追記
ホウ酸については水溶液中では一価の酸として振る舞う。水酸化アルミニウムとにた挙動をするため。
しかし小藤石の主成分Mg3(BO3)2ではホウ酸は三価の酸であるかのように働いている。
また、硫酸中ではホウ酸は三価の強酸として振る舞う

mar********さん

編集あり2012/4/618:47:12

一致しませんよ.
たまたま貴方が知っている物質が一致してるだけの話です.

>補足

私が高校生の頃にはホウ酸は一致しないので注意することという但し書きが良く付いてましたけど,最近の高校化学で出てこないのであれば一致してると見て良いでしょう.

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる