ここから本文です

ギターのメンテナンスを定期的に行った方が良いのでしょうか? 普通どのくらいの...

yossifrontさん

2012/4/814:24:51

ギターのメンテナンスを定期的に行った方が良いのでしょうか?
普通どのくらいの程度の期間でメンテナンスを行うかと主にどこでメンテナンスをしてもらえる所があるかということを教えてくださ

い。

閲覧数:
2,369
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/4/815:15:46

使用頻度によるので、期間に関しては一概に言えません。
たとえばギターを2本持っていて、1本は毎日弾いていてケースには入れていない、もう1本は普段はケースに入れていて気が向いたときに弾く、ということならば、その2本では手入れする頻度が違ってきますからね。

普段のメンテナンスは自分でやるものですから、最低限のメンテナンス知識や調整方法を覚えて自分でやるようにしましょう。

クロスで拭いたり、レモンオイルつけて拭くぐらいのことをすればいいだけです。
弦交換の時には、普段クロスが届きにくいようなところも綺麗にしましょう。

ちょっとしたネック反りの調性や弦高の調性なども、やりかたを覚えて自分でやるようにしましょう。
弦交換時や、弾いていて違和感があったときなどにチェックするか、ときどき見るようにしましょう。
通常のメンテナンスに関してはその程度でじゅうぶんです。


それ以上のことになると、メンテナンスというよりもリペアということになります。
あきらかに調子がおかしくなってきた場合などに自分で対処できないのなら楽器屋さんに持っていけばいいのです。

ギターのメンテナンスは、普通は自分でやるものです。
リペア、細かい調整に関しては楽器屋さんに持っていけばいいです。
自分で出来る範囲のこと(というか普通なら自分ですべきようなこと)は、多少はやり方を教えてくれたりもします。
ちょっとした調整も自分でできるようになりましょう。


また、所有されているギターが数百万とかの年代物や高級品の場合、さすがにこんなところで質問している場合ではないでしょうね。そんなギターを持っている人ならばちゃんと楽器屋さんや専門家さんと繋がりを持っておくようにし、自分もじゅうぶんな知識をつけた方がいいです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/4/817:28:42

メンテナンスと言ってもその内容は様々です。

日常メンテナンスはボディとネックの乾拭きと弦の汚れを拭き取る程度でOKです。

使用頻度の高いギターは月1回は弦を交換していますので、弦を外した際に指板の汚れを除去したりフレットを磨いたり、弦を張ってある状態では手が届かないような場所をクリーニングしたりといろいろです。

季節の変わり目(特に冬と夏)は大気中の湿度が大きく変動しますので、ネックの反り具合は必ずチェックして変は反り方をしていたら調整してやります。

塗装面を保護する意味では3ヶ月~半年に1回の割合でワックス塗布します。

ガリが出るようなら接点復活剤を噴き付けたり、それでダメならポット交換します。

ここまでは私が自力でやっているメンテナンスですが、《期間の目安》というのはありません。
使用頻度が高いギターと低いギターとでは、汚れの付着や磨耗度が変わりますからね。

zepzepxxさん

2012/4/815:18:43

自分でやるのは週に1回休日に、ショップでやるのは半年に1回で十分です。

メンテの本を買ってきて自分で調整し、失敗したらショップへGO!

その繰り返しで自分でちゃんとできる様になりますよ。

gtaylor_yzさん

2012/4/814:44:51

調子が悪くなったりしたら見てもらった方がいいかなって気もしますけど、基本的にやってもらったりはしてません
弦を交換するときにフレットをぴかぴかに磨いてやると新品同然になります
これも立派なメンテナンスです

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。