ここから本文です

ヨーロッパはサッカー強豪国がひしめいていると言うけど…。スペインもドイツも西欧...

suu********さん

2012/4/814:28:44

ヨーロッパはサッカー強豪国がひしめいていると言うけど…。スペインもドイツも西欧。

東欧勢のW杯優勝は厳しいですか?
実力的に数字的に2大会以内に優勝を狙えそうなチームはありますか?

W杯ではチェコスロバキアやハンガリーが準優勝まで進みましたが、優勝までは手が届いていません。
ソ連やポーランドも好成績を残しましたが、優勝までは行きませんでした。

共産主義崩壊後は、ブルガリアやクロアチアが躍進しましたが優勝はできませんでした。

もしユーゴスラビアがあればW杯優勝もありえなくはなかったと思うのですが、いくら考えた所でどうしようもないですよね。

閲覧数:
1,378
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tun********さん

2012/4/1013:43:58

サッカーの伝統国にはここ一番の大勝負に強いという共通項があります。

日本人的に考えると、過去の偉大な選手、輝かしい歴史に自分たちが現役の代で泥を塗る事は出来ないというプレッシャーとかそのような国の代表として戦う誇り、プライドみたいなものがあるのでしょう。所謂勝者のメンタリティーというやつです。

初期に強かったチェコやハンガリー、スウェーデンもそのまま好成績を毎回毎回続けていたら、今頃は後輩たちにその精神が受け継がれ、ドイツと並ぶ強豪国になっていたかもしれません。

スウェーデンはともかく、ハンガリー/チェコにとって不運だったのは、ワールドカップが始まって20年、共産主義国になった事でしょうか。スポーツや個人より国家や党を優先する国家体制は間違いなくサッカーに悪影響を与えたはずです。

そうして普通の2流国に甘んじるようになった東ヨーロッパ勢は、良い選手が指導者が偶然出現した時に、一時的なセンセイションを巻き起こす勢力になったわけです。

しかし、今や時代が変わり、これから新しい東ヨーロッパサッカーを作り出せます。

ウクライナ・ロシア・チェコ・クロアチア・セルビア・・・・・強豪国になる可能性を秘めた国はたくさんあります。

ワールドカップ優勝経験なしのオランダを含め、この辺りは今後50年で優勝する国が現れるかもしれません。

その時は、ドイツやイタリアのような勝者のメンタリティーがそれらの国にうまれているでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「クロアチア ソ連」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pin********さん

2012/4/1323:50:08

W杯の優勝国は、ほとんどラテン民族の国家です。過去19回のうち、ラテン国家以外の優勝は、西ドイツ3回、イングランド1回の4回のみです。サッカーというスポーツが、ラテン民族に向いている事は確かなようです。ワンツーパスや、意表をつくフェイント、すばしこさ、ずるがしこさ(笑)は、ラテンのリズムにマッチするのでしょう。東欧では旧ユーゴの一部やルーマニアなどがラテン民族ですが、こうした国々も含め、東欧諸国が安定して代表チームを強くさせるには、かつてのJリーグのように国内リーグのレベルアップが必要です。海外から一流選手がくる、サッカー連盟に資金が集まり強豪国とのマッチメークが可能になる、など。W杯ロシア大会がそのきっかけになるかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる