ここから本文です

交通事故後遺障害慰謝料・示談について再度の相談です。

アバター

ID非公開さん

2012/4/822:51:55

交通事故後遺障害慰謝料・示談について再度の相談です。

先日質問をさせていただきましたが、再度相談させて下さい。

14級併合と認定されました。こちらの過失はありません。
総治療期間が398日、入院日数0、通院日数201日(整形外科、整骨院)です。

治療費約180万円、交通費約8万円、文書代1万円、休業損害約10万円です。

慰謝料965000円、後遺障害による逸失利益約300000円(労働能力喪失率5パーセント、対象年数2年)慰謝料400000円で、自賠責基準の750000円を下回るため4万円ほど引き上げで計75万円です。
年収額は全年齢平均給与額約330万円で計算されています。

対象年数2年は少ないのではないかと思い、自分の保険会社へ弁護士特約を使いたいとお願いしたところ、この程度の障害だと、弁護士を通してもせいぜい3年にしかならないだろう、それならば、相手保険会社へもう少しどうにかならないか、と交渉したほうがよいのでは、とのことで、その通りお話したところです。

相手会社の担当の方からは、弁護士基準までにはならないけれど、検討しますので、少し時間をくださいとの返答でした。

弁護士に相談しても、それほど変わらないものでしょうか。
私的には、それほど変わらないのであれば、自分の保険会社の担当の方が言ったとおりでもかまわないのですが、ただ使いたくないだけ、ということでしたら、少し考えたいと思いました。

事故の後遺症と言いきれるかわかりませんが、首の痛み、頭痛はまだあり、整骨院に通っております。

事故にあったのははじめてで、どのように進めたらよいのかわかりません。
よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
516
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

aj1********さん

2012/4/917:58:47

弁護士を使った場合
①休業損害10万円と言う事は仕事はできていると思われることから、後遺障害逸失利益は喪失期間2年が3年になる程度でそんなに変わらないと思います。
②後遺傷害慰謝料、傷害慰謝料ともに弁護士基準になればもっとアップするはずだと思います。

ご加入の保険会社の言葉だけでなく弁護士に直に相談してみた方が良いのではないでしょうか。
せっかく弁護士特約がついているのなら使った方が良いと思いますし、場合によっては紛センを使って見るのでも良いかも知れません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる