ここから本文です

結核の死亡率が日本で減少した理由は、結核の薬ができたからなのでしょうか?

job********さん

2006/6/2512:20:11

結核の死亡率が日本で減少した理由は、結核の薬ができたからなのでしょうか?

閲覧数:
1,438
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mir********さん

2006/6/2512:25:18

抗生物質と隔離施設のおかげです
多発の原因は病人と生活を共にした感染があったからです
それと食糧難の栄養不足も手伝っていた事に起因するとの文献もあります

質問した人からのコメント

2006/6/26 18:34:35

抱きしめる ありがとう。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

oji********さん

2006/6/2512:24:55

それももちろんでしょうが、栄養状態がよくなったことと、衛生観念が広まったことも無関係ではないと思われます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる