名詞の複数形についてです。 orangeやappleを辞書で調べると可算・不可算両方ありました。 「あなたの国でオレンジは食べられていますか」や「あなたの国でりんごは食べられていますか」 という場合、

名詞の複数形についてです。 orangeやappleを辞書で調べると可算・不可算両方ありました。 「あなたの国でオレンジは食べられていますか」や「あなたの国でりんごは食べられていますか」 という場合、 Are oranges eaten in your country? というふうに、複数形になりますか?

補足

みなさんありがとうございます。 tomatoも可算・不可算名詞両方あるのに、 上の文のように「トマトはあなたの国で~」という場合、不可算として使うのはなぜですか?

英語1,708閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

それでいいですよ。 orangeが不可算になるのは、オレンジ色という意味などで使います。 僕の辞書ではappleは可算のみになってました。 -追記- よく分かりませんが、それを書いたひとの感覚なんでしょうね。 どんな文章なのか分かりませんが、言葉は文法通りきっちりしてないこともありますから。

その他の回答(2件)

0

そのとおりです。でも、その文はわたしなら Do you eat oranges in your country? といいますね。この you は、目の前の相手のことではなくて、相手の国の人全体を漠然といっています。 orange とか apple のような名詞が不可算になるのは、たとえばサラダのようなものの原料をいうときです。きざんだオレンジとかスライスしたリンゴとかは数えられないでしょう?そういう場合は I ate apple in the salad. このようにいうしかありません。だって、an apple とするとリンゴまるごと1個ということになってしまうし、apples だと何個ものリンゴということになってしまいます。 追記: そういう文脈で tomato が不可算で使われているのを見たんですね? トマトはリンゴなどに比べれば果物として1個まるごと丸かじりするよりもスライスして料理に入れることが多いだろうと思います。であれば、上で書いたように eat a tomato と加算でいうよりも eat tomato と不可算として扱うことのほうが多いかもしれません。 ただ、そういうことは地域の風習によっても違うので、加算として扱うか不可算として扱うかには地域差もあるでしょうし個人差もあるでしょう。それをふまえていえば、tomatoes としても間違いになるわけではないし、その表現を変に思う英語ネイティブもいないと思います。

0

はい、複数形になります。 “Are apples eaten in your country?” も同様です。