ここから本文です

無知の無知で良く分からず質問させてください。 昨年6月に交通事故に遭い、リ...

アバター

ID非公開さん

2012/4/1718:21:54

無知の無知で良く分からず質問させてください。

昨年6月に交通事故に遭い、リハビリを続けていましたが、8ヶ月たち保険屋の方に示談を進められ、 左手の痺れが残った状態で示談書が届きました。

内容は(主婦です)
治療期間249日
通院日数44日

休業損害5700円×44日=250800円

慰謝料4200円×44日×2=438600円

合計689400円
ときました。

左手の痺れはMRIでC5/6椎間板に変性と後方正中にヘルニアを疑います。硬膜嚢に圧排を認めます。頚椎に異常所見を認めません。
と、あります。

事故が苦痛で、そのまま示談しようかと思いましたが、出産10日前の事故で出産後も充分リハビリに通えず、(主人が休みの日曜だけ通いました。)痺れを残したままの育児は本当に大変で、今後を考えて、この知恵袋で知った後遺症認定を申請して頂くように相手の保険会社さんにお願いしました。

そこで後で知ったのですが、そもそも44日しか通院出来なくて、後遺症申請は出来たのでしょうか?門前払いですか?
異議申し立ても無理でしょうか?
まだ結果は出ていませんが、先走って不安になり、変な質問をしてすみません。

ちなみに治療は2月末で打ち切りで、3月からは自費で言ってくださいと言われてます。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
247
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aj1********さん

2012/4/1719:10:24

>後遺症申請は出来たのでしょうか?
後遺障害等級の認定申請はできますし、任意保険会社から自賠責調査事務所へ事前認定を行っていると思います。

>門前払いですか?
審査はしてくれますが、通院日数が少ないことがどう評価されるか心配なところです。医師の指示通り通院していたのであれば問題はないと思いますが、あなた様の都合で通院できなかったと言うのは「通院するほどの症状ではなかった」と見做されてしまうかもしれません。(非該当になるかもしれないと言う事です)

>異議申し立ても無理でしょうか?
MRI所見がある(事故ではなく加齢変性かもしれないが)ので異議申立はしてみるべきと思います。

>3月からは自費で言ってくださいと言われてます。
3月以降も自費で通院しているのであれば、金はかかりますが後遺障害診断書を取り直して異議申立書に添えても良いかも知れません。

傷害分の提示額は自賠責基準の提示のようなので、一般的には妥当な金額が提示されています。
しかしながら、もしあなた様に過失がない(相手の過失が10割)事故なら、固有の事情(出産直前の事故であることや出産の為十分なリハビリができなかった事、および症状が残っていること)を訴え傷害慰謝料の増額を要求しても良いのではないかと思慮します。(但し、異議申立でも後遺障害が非該当の場合)

アバター

質問した人からのコメント

2012/4/18 23:46:54

アドバイス本当にありがとうございました。結果はまだですが後遺症認定は無理そうですね。事故で痺れがある身体になったのに悔しいですが、これ以上事故を引きずるのもツライので、早く示談したいと思います。もう一人の方もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jin********さん

2012/4/1822:24:37

保険会社で役員をしております。ご質問からは、医学的に優位な所見もなければ因果も否定される状態だと推測されます。保険会社としては、自賠責が呑まなくても支払うスタンスだと思います。 まあ後遺症は因果理由に門前払いです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる