ここから本文です

確定拠出年金の手数料、SBI証券とスルガ銀行が、残高50万円以上だと手数料が...

smy********さん

2012/4/1900:18:02

確定拠出年金の手数料、SBI証券とスルガ銀行が、残高50万円以上だと手数料が安くなるそうですが

確定拠出年金を始める時、最初に頭金の様に50万円入れて、月々の拠出1万円とかはできるのでしょうか?

そうすれば手数料が安くから始められるような気がするのですが?

閲覧数:
4,940
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pen********さん

2012/4/1904:32:30

個人型確定拠出年金の口座に入金する方法は、次の2つしかありません。

① 加入者として、月の掛金を入金する(国民年金の第1号被保険者で上限月68,000円、第2号被保険者で月23,000円)
② 加入から所定期間内に、企業型確定拠出年金の残高や、厚生年金基金や確定給付企業年金の脱退一時金、既に企業年金連合会に移換されている厚生年金基金・確定給付企業年金基金の解散分配金などを移換する

よって、「最初に頭金を入れて」という文字通りには、できません。できるのは、最初から②を移換することを念頭に加入して、最初の1か月だけ月掛金を払う、ということくらいです。

なお、残高50万円未満の場合、SBI証券だと月の手数料が高いですが、スルガ銀行は残高50万円未満でも加入者(毎月掛金を払う人)であれば、残高50万円以上の運用指図者(掛金を払わない人)と同じく月手数料は63円で済みます。ただし、元本確保型金融商品だけで見た場合、スルガ銀行には金利の低い預金(5年定期でも年0.06%)しかありませんので、結局、残高が126万円以上ないと、月63円でも年々残高が減る計算です。SBI証券なら、もっと金利がいい保険があるので、残高50万円でも、減らさずに済むのですが。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「スルガ銀行 確定拠出年金」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nyo********さん

2012/4/1906:54:12

残念ながら、それは出来ないんですよね。
私もSBIにするにあたりそうできないものかいろいろ聞きましたが
制度としてそれは出来ないそうで、50万たまるまでは我慢するしかありません。
まあ、その分税金が安くなるので損をするわけではない、と納得するようにしています。

ただ、いろいろと勉強すると用意している商品の手数料その他によっては長期保有を前提に計算すると
それ以上のメリットやデメリットがあるようで安易に手数料だけで判断するのは早計のようです。
SBIさんは商品の手数料がやや高めになっているようで、そのあたりも含めていろいろと計算してみてください。

わりとバランスよく商品が用意されているので、わたし的には納得はしていますが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる