ここから本文です

【医療保険・加入】喘息(ぜんそく)か気管支炎かわからない時の告知は必要?

tak********さん

2012/4/1919:38:37

【医療保険・加入】喘息(ぜんそく)か気管支炎かわからない時の告知は必要?

よろしくお願いします。

医療保険に入ろうと思い、申込直前というところまで来たのですが
告知について悩んでおり質問させて頂きます。

子供の頃は小児喘息に苦しんでおり、
病院で薬を貰ったり吸引して症状を緩和していました。
それは腹筋や成長に伴い治ったと思うのですが

大人になってからは極端に激しい運動をした時や強い風邪の時に
少しだけ息苦しくなる時があります。
ただ薬などは必要なく、少し休めば収まる感じです。
喘息と似た、気管支炎というやつなのかもしれないのですが
特に症状が悪化したことが無くすぐ治るので病院には行ったことがありません。
↑これを見ていると、自分は喘息ではなくただ疲れているだけのようにも思えます。

一方で、調べたところ他の喘息で苦しんでいる方は
薬が必要であったり入院されたりしているようで
そのような状態だと保険加入は難しいor条件付きになるとありました。


まとめると、喘息は告知が必要とネットでみたののですが、
現在の自分の状態は
・発作は激しい運動や風邪でなければ起きず、起きてもすぐにおさまる
・5年以内に通院、投薬などは行っていません。
・喘息なのか気管支炎なのか不明


この場合、告知は必要なのでしょうか?
申込書には「5年以内に通院・入院などを行いましたか?」
といった記述がありますが一応これには当てはまらないのですが・・

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,172
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ter********さん

2012/4/1919:56:46

告知書に当てはまるかどうかをしっかり確認してください。

告知書はあくまで過去5年以内とかかれている事項については、過去5年のことについてのみ回答すればいいということになります。

ただし、商品によって免責期間が設けられ、責任開始が契約日より何十日後だったり、クレジットカード払いなどで初回保険料の引き落としがだいぶ先ということですと責任開始は引き落とし日ですので、それまでに通院された場合に契約前に発病したものとされ、部位不担保が付けられることもあります。内容によってはお断りされるかも知れません。

お医者さんから以前に完治と言われたわけでなく、経過観察の指示だったということですと大人になって受診してもずっと継続していたものとされる可能性があります。

若いなら不担保も全期間つく会社と5年や2年で済む会社もあり、びくびくして入るより私ならはっきりさせて入りますが…中年以上だとそもそも入れない可能性もあるので価値観次第ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pok********さん

2012/4/1919:54:15

「5年以内に通院・入院などを行いましたか?」
にあてはまらなければ、あてはまらないにマルすればOKです。

告知書は聞かれたことだけ、自分の知っている事実を素直に答えればOKです。
診察を受けていないのだから、過去に起こった咳が喘息か気管支炎かなんて誰にもわかりません。あなたにも保険会社にも。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる