ここから本文です

空は何故いろんな色に変化するのですか? 水色、赤い色、ねずみ色の時などいろん...

bar********さん

2006/6/2908:34:19

空は何故いろんな色に変化するのですか?
水色、赤い色、ねずみ色の時などいろんな色の時があります。

閲覧数:
1,071
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fur********さん

2006/6/2908:43:59

以下コピペしました。どうぞ!

☆空が青く見えるには、空気中の粒子の散乱が関係してきます。

昼間は、太陽の位置が高く、自分の距離から太陽までの距離にある空気の量が多いのです。

そのため、波長の短い青い色の光が、空気中の粒子(雲粒・雨粒・水晶・霧粒)によってたくさん散乱されます。

この散乱のことを「レイリー散乱」といいます。

空が青く見えるのは「レイリー散乱」が起こっているからなのです。

逆に夕日が赤く見えるのは、自分の距離と太陽までの距離にある空気の量が少ないからです。

空気の量が少ないと、波長の長い赤い光が届きやすく、青い光は届きにくくなります。

空気の粒子によって散乱された赤い光によって、空が赤くなるのです。

☆下記URLも参考にどうぞ(^^)
http://www-antenna.ee.titech.ac.jp/~hira/hobby/edu/em/sky_polarizat...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる