ここから本文です

京王電鉄が井の頭線のみ、車両のデザインや塗装を違えている理由は何ですか? 元...

アバター

ID非公開さん

2012/4/2102:26:02

京王電鉄が井の頭線のみ、車両のデザインや塗装を違えている理由は何ですか?
元々別会社だったからですか?
合併によって規模が大きくなった大手私鉄は他にもありますが、他社は元々別会社だった路線でも形式は違っても、基本的に同じデザインや塗装の車両を走らせてますよね(例えば東武、名鉄、近鉄、阪急など)
それなのに京王が、井の頭線車両のデザインや塗装を違うものにする意味が解りません。

閲覧数:
1,196
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aon********さん

2012/4/2107:08:15

確かに、例えば東武では、東上線系統と東武『本線』(伊勢崎線など)で車両もほぼ共通化していますが、軌間など基盤設備がが同じ(共通仕様)だから出来ることでもあります。

京王の場合、京王線(本線?)系統と井の頭線とでは最も基本である軌間が違います。設備面でも、今でこそ井の頭線も20m車が入れるようになりましたが、20年位前までは18m車までの入線しかできませんでした。編成両数も京王線の8~10両に対して、井の頭線は5両ですから、共通の車両が入れにくい事情もあります。

また、京王線系統は頻繁に増解結を行い、都営新宿線乗り入れもありますから、井の頭線よりかなり制約が『きつい』ものとなります。逆に、井の頭線はそこまで厳しい『条件』の車両は必要ありませんから、共通化による『コストメリット』がなかったのではないかと考えられます。

その昔、いわゆる『グリーン車』はおおよそ共通の設計を採用したこともあったようですが、基盤と基本条件(乗客数・ダイヤなど)がここまで違った場合、路線に合わせた設計の車両を導入した方が理に適ったものとなります。

デザインに関しては、各線とも共通にするのも一つの考え方でしょうが、線区別に『カラー』(特色)を出すのも、考え方としては『あり』かと思います。
(コストはさほど変わりませんから)

アバター

質問した人からのコメント

2012/4/21 09:13:19

御返答、有難うございます(^O^)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる