ここから本文です

電気保安協会の方が毎月点検に来ますが これは法的義務なのでしょうか?点検を拒否...

deb********さん

2012/4/2508:37:21

電気保安協会の方が毎月点検に来ますが これは法的義務なのでしょうか?点検を拒否すると罰則があるのでしょうか?経費削減の昨今 毎月点検する必要があるのか疑問です。

補足それなりの規模(200人収容)の飲食店を経営しています。

閲覧数:
23,242
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pik********さん

編集あり2012/4/3008:40:11

貴社の設備が高圧受電又は発電機(容量?)がある場合、自家用電気工作物ですので電気主任技術者{第1種電気工事士(経験が必要)第3種電気主任技術者以上}を会社で専任することが必要です。
主任技術者が決定し保安規定(点検内容等)を経済局に提出後電力会社からの送電となります。
電気主任技術者が会社内におられないときに外部委託として保安協会等に頼みます。
保安協会が毎月点検されるとのことですので、自家用電気工作物だと思います。現在は漏電警報器等をつけ2ヶ月1回(割安)が多いです。(2ヶ月に1回にならない場合もまれにある)
現在保安協会以外にも安く外部委託をされている会社もありますが、安い業者にすぐに飛びつくのではなく、業者の電気主任技術者の技術とか経験を考えられて変更されることをお勧めします。安かろう悪かろうにならないように注意されたほうがいいです。
又保安協会を解約されるときは保安協会で3年契約をされているか、確認されたほうがいいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pii********さん

2012/4/2512:52:24

電気関係の仕事してました。
ちなみに契約は50kw以上での高圧電力でよろしかったでしょうかね?
規模が大きいとそのような気がしますが…。もし以下でしたら低圧電力に契約を変更できます。低圧電力だと毎月ではなく何年に一度の漏電の検査になるはずです。容量的に切り替えれないならば、ベーシックブレーカとゆうものも電力会社にありますので聞いてみてもよいかも。へんな会社には騙されないように気をつけてくださいね。

fel********さん

編集あり2012/4/2617:17:07

質問者様が法人として電気保安協会と契約されており、且つ自家用電気工作物設置者となっているならば、保安協会の『外部委託承認制度』によって『月次点検』『年次点検』その他事故出動や臨時点検を受けていると思います。

因みに・・・自家用電気工作物の工事、維持、運用については、設置者が自己責任において保安規程を作成し、さらに電気主任技術者を選任して、電気の保安を確保することが法律で義務付けられております。

個人契約ならば、他の回答者様の仰る通り4年に1度点検を実施し、使用中の電気設備が国で定めた電気設備技術基準等の安全基準に適合しているか確認します。

飲食店ならば余程の事が無い限り、一般電気工作物扱いの設備しかないと思いますが、念の為契約内容を再確認されてみては如何でしょうか?

上にも記しましたが、点検については法律で定められており、契約者の代行として保安協会が実施している為、それ自体を断ることは出来ません。

cx3********さん

2012/4/2508:38:19

電気点検は4年に1回ですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる