ここから本文です

種類株式について

gra********さん

2012/4/2602:29:56

種類株式について

322条1項の行為をする場合である種類株主に損害を及ぼすおそれがある場合はその種類株主総会の決議が必要となっています。

そこで「ある種類株主」とは、誰を指すのですか?

322条1項の行為をする種類株主ですか?それともそれにより影響する他の株主ですか?それとも全ての種類株主ですか?

閲覧数:
444
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2012/4/2604:49:03

この場合の「ある種類の株主」とは、322条1項の行為をする場合にそれによって損害を受ける恐れのある種類株主です。

例えば取得条項付株式の設定の場合は当該取得条項付株式の設定を受ける種類株主の全員の同意が必要ですよね?
(譲渡制限をつけるなら種類株主総会の特殊決議が必要ですよね?)

内容に納得出来なければ同意しなければいいんですから。
(譲渡制限であれば種類株主総会で反対するべき)

このように、通常、設定要件等によって当事者となる種類株主は保護が図られています。

だから、それ以外の種類株主で損害を及ぼす恐れがある場合はその種類株主総会の決議が必要になるわけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる