ここから本文です

ERでよく聞くネブライザー、多発硬化症、うっ血性心不全の意味教えてください。

er1********さん

2012/4/2900:25:09

ERでよく聞くネブライザー、多発硬化症、うっ血性心不全の意味教えてください。

閲覧数:
529
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cz7********さん

2012/4/2905:16:35

ネブライザーは喘息の治療に使用される小型の機械で、生理食塩水・ネオフィリン(治療薬)を少量入れて霧状にして吸入させる、といった使い方をします。
多発硬化症は脳、脊髄、視神経などに病変が起こり、多様な神経症状が再発と寛解を繰り返す疾患です。治療は対処療法が主で、完全治癒は現在なし。
うっ血性心不全…、うっ血とは、体液量、循環血液量が増加しそれが臓器にうっ滞している状態で、心不全は心臓が停止する危機にあること。
ちなみに、医師が死亡診断書を書く際、かなり良く使用される病名。心不全→心臓が止まった。

質問した人からのコメント

2012/5/4 01:25:42

降参 どうも

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる