ここから本文です

老中、大老の違いは何? 役割の違いは何ですか?

nat********さん

2012/4/3023:54:57

老中、大老の違いは何?

役割の違いは何ですか?

補足老中が大老になりたい(実力がある)とするのなら、どうするのでしょう?
実力があってもなれるものではないですよね? 石高とか?

閲覧数:
1,369
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bek********さん

編集あり2012/5/111:25:19

老中は 江戸幕府で政務いっさいをとりしきる重職、 現代で言うところの首相 。 大老は 老中の上にある幕府最高職で、常時ではなく臨時の職です。 大老が決定したことは 将軍でさえも覆すことができない重職でした。

老中が原則十万石以下の譜代大名であるのに対し、大老は土井・酒井・堀田・井伊の四家に限られていた。十万石以上で四家以外の場合は大老といわず「将軍補佐」「後見」「政治総裁」といった。

井伊直助の場合、彦根藩が京都に近い事情もあって、幕末のこの時期に問われた責任も大きかった。井伊直弼は、今や溜間(とどめのま)詰大名の筆頭だった。一ツ橋慶喜を押す雄藩と対立していた南紀派に押される形で、直助は大老になった。なるべき人がなった感じ、彼が望んで大老になったと言うよりも、彼以外は人物が居なかった。幕末を描いた映画などでは悪い人物のように描かれているが、なかなか骨のある立派な人物だったと思います。その時の将軍は少し頭がどうかと言われた徳川家定ですから、直助は将軍以上の権力を持つことになる。庶子で生まれて、本来なら殿さまにもなれない身分で諦めていた彼だが、時代が彼を大老にした。彼の思想から言えば、攘夷派的だったと言われるから、彼が開国せざるを得なかったとは皮肉な運命、結局開国に反対する勢力を強権を発動し抑えにかかった為に、水戸浪人に暗殺されることになった。もし、暗殺されていなかったら、幕末の展開はだいぶ変わっていたことでしょう、それ程の力があった。

質問した人からのコメント

2012/5/1 19:08:51

わかりやすい回答、皆さん有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

esu********さん

2012/5/117:43:30

老中は幕政全般の煩雑な政務に常に携わっていますが、大老は煩雑な政務は執らず、大局的見地から老中を指揮します。
老中は「加判の列」といい、老中奉書に署名して将軍の命を伝達するのですが、大老は老中奉書に署名はしません。将軍の代理みたいなものだと思ってもらえばわかりやすいでしょう。

【補足】
老中から大老へ昇進した例は酒井雅楽頭、酒井讃岐守、土井大炊頭、堀田筑前守の四家から五人だけです。昇進組はなりたくてもなることが出来るわけでもないので、時の将軍の思し召し(台慮)としか言いようがないですね。
井伊家だけが入閣即大老となりますが、これは井伊家の家格が高いからです。家督少将、極官中将の井伊家は侍従役の老中では釣り合わず、少将役の大老となるわけです。

tak********さん

2012/5/103:06:40

井伊大老がかなり有名ですが、幕府最高重職であり、その権力は誰にも邪魔されません。いまの日本の総理とはおおちがいでこの人のいうことはたとえ将軍でも反対できません。まさに封建政治のままそのものでしたが、ある朝、江戸城へ登城する途中、桜田門まえまできたところ、まちぶせしていた、水戸藩士脱藩の浪士たちにより首を取られてしまいます。この朝ついに日本の夜明けとあいなりました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる