ここから本文です

J・鶴田は、G・馬場から、ピンフォール勝ちを、して『師匠超え』を、果たしたで...

mix********さん

2012/5/1001:40:25

J・鶴田は、G・馬場から、ピンフォール勝ちを、して『師匠超え』を、果たしたでしょうか?
天龍は、タッグマッチで、勝ちました。
藤波は、タッグマッチで、A・猪木に、勝ちました。
長州は、シングルで、A・猪木に、勝ちました。

閲覧数:
332
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tat********さん

編集あり2012/5/1012:30:07

残念ながら‘ピンフォール勝ち’による師匠越えは一度もありません。

鶴田はわざわざ業界の先人を押しのけてまでトップになる事は望んでいませんでしたから・・・。

長州が「馬場・猪木の時代は終わった。これからは俺達の時代だ」と宣言した時も、鶴田は至って冷静に、「声をあげてアピールしなくても、馬場さんは既に一歩退いていますし、業界の先人を押しのけるような事をしなくてもそれはできる!」と言っていました。

賢いファンなら現段階で.試合をすればどちらが強いのか.わかりきっていましたしね。

まぁ、いかにもジャンボらしく余裕のある.且つ師を思いやったコメントであり、器の違いを感じたファンも多いのでは・・・。

質問した人からのコメント

2012/5/13 00:22:41

成功 御回答、有り難うございました。
3人の方、全てに、ベストアンサーに、したかったのですが、
2名の方、ごめんなさいm(_ _)m

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bir********さん

2012/5/1013:01:39

J・鶴田は、G・馬場から、ピンフォール勝ちを、してませんね。
三沢は、G馬場から3カウント取りました。

tes********さん

2012/5/1007:20:39

初対戦の時、「潰してしまえ」と吹き込んでくれる人もあったが、私は長い会社人生を考え、社長との関係を良好にすることを選んだ。その後の順風満帆な歩みが私の選択が間違っていなかった事を証明している。
と中大講師時代に言ってました。最初から超える筋合いなどなかったわけです。これぞサラリーマンレスラーの鏡的身も蓋もない発言ですが、優しい大きな人ですねー。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる