ここから本文です

至急 エスタの申請 キャンセルについて

アバター

ID非公開さん

2012/5/1100:30:18

至急 エスタの申請 キャンセルについて

今日昼ごろにエスタの申請を行いました。代行業者を使ってしまい、69ドルでクレジット決済。業者を通さずに自分で行えば本来は14ドルですむということを後から知り、カード会社に電話をするとすでにこちらに業者から請求がきてしまっていますね。。と
エスタ申請の取り消しはできるようなんですが、キャンセル料が29ドルかかります。40ドルは返金してもらえるようなんですが、、キャンセルしようか悩んでいます。なんだか気持ち悪いのでカードを止めてもらって、番号変更をお願いしたのですが。どうしたらいいでしょうか・・・・・。このサイトです。https://www.touristsesta.com/refund.php?lng=jpn
変な質問ですみません。かなりへこんでるので注意が足りなかった等の意見はお控えください。

補足サイトにメールをしたところ、返金には応じてくれないようですね。カード番号は変更したいんじゃなく、変更したんです。

閲覧数:
21,467
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ash********さん

編集あり2012/5/1120:17:55

頼んだ代行業者自体が怪しいと思うのならば、カードの解約とかも有りかもです。

ただ、一般的に代行業者の手数料は結構高いので、その値段だけで業者が怪しいかどうかはわかりません。

キャンセルしてESTAの申請を自分でしても対した手間ではありませんが、業者自体が信用出来ずに(カードの不正使用とか)カードを解約した場合は、その後の手続きとかが相当面倒ですよね。

その業者が信用できるならキャンセルして自分で手続きすればいいし、信用できないならキャンセルはもちろん、当然カードの解約とか請求停止などの措置(これは、今回に限らずネットショッピングでの悪徳商法などと同じ)をしなければならないでしょ。

差額の26ドル、結構物価の高いアメリカでも、ランチにビールくらいは十分いけますので、キャンセルして自分で手配してみれば。

=====================================================

書き込み後、その代行業者のHPを見ましたが悪徳業者のようには見えません。(あくまでも私の主観ですが)
前も書き込みましたが、代行業者に手配依頼したのですから手数料が発生するのは当然ですよね。
その手数料が高いかどうかは何とも言えませんが、一般的に自分でもろもろの手続きが苦手な人の代行ですから、
相応の手数料が発生すると思います。
自分でやれば14ドルということを覚えたわけですしね。
キャンセルして自分で手続きをやり直すか、そのままにしておくかは自分の判断だと思いますよ。

最後にカードの番号の変更をしてしまったのですね。
ちょっと過剰反応のように感じてしまうのは私だけ?

アバター

質問した人からのコメント

2012/5/13 13:02:29

降参 ベストアンサーをどの方にしようか悩みましたがashiri01さんにさせていただきます。ネットでクレジット決済というのはあまりしたことがなく不安だったんです。番号変更はカード会社が勧めてくれました。
40ドルの返金も無理です。そりゃあ全額は無理でしょうね。へこんだりする必要がないと言いますができることならそうしたいものです。勘違いしているつもりはないですが、なるべくぼったくりは避けたいですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tab********さん

2012/5/1114:01:21

注意がたりなかったとかへこんだりまたカード番号を変えたりキャンセルする必要など一切なかったのにと思うのですが…
まず代行サイトについてなにか勘違いをされていませんか?
代行サイト(業者)は申請を代行してその手数料を儲けとしているに過ぎません。
質問者さんに米国入国に関して問題事項がなければそのまま待っていれば申請許可のメールが届いたはずです。
>なんだか気持ち悪いので
これでは業者が気の毒ですよ(笑)
ESTAが始まった当初は申請は無料でしたが米国大使館の申請ページが英語表記のみだったため、旅行代理店や代行サイトを利用しての申請する人が多く、代行してもらうのですから当然代行手数料は発生しました。
後に大使館サイトが各国の言語での申請が可能になり個人で日本語ページから申請する人が増えネットでの代行サイトの数はぐんと減りましたがまだ残ってるものもあります。
その残っているサイトから代行申請しただけのことです。
手数料がいくらということは明記されたはずです。
直接米国大使館サイトで申請したら14ドルで済んだということを後から知って悪徳業者ではないか、詐欺ではと心配になりキャンセルしたいとかカード番号を変更したいとか言われては代行サイトも迷惑でしょう。
カード会社もESTAが有料になってからはこの手の連絡が絶えないでしょうね。
お書きのサイトは冒頭に米国国土安全保障省(DHS)又は他のアメリカ政府機関と提携されていないと明記してありますので、騙されたわけでもありません。
読む限りではキャンセル料を含め非常に良心的なサイトのようですよ。
お店で服を買ってその後に別の店で同じものが安く売っているのを見つけて、あ~損しちゃった程度のことですよ。
>サイトにメールをしたところ、返金には応じてくれないようですね
69ドル支払って40ドル返戻されて戻ってこない29ドルのうち14ドルは申請に支払った実費であり、サイトが実際に受け取るのは15ドルです。
これも返金したら代行業者はただ働きになってしまいます。

hi_********さん

編集あり2012/5/1115:30:59

ご自身で納得されて依頼をし、その後自分で手配したほうが安いからキャンセルしたいってことですよね。

なんていうか、依頼された会社がかわいそうです。
金額を追加で請求したわけでもなく、手配をミスして渡航できなかったわけでもなく、一部返金にも応じているのに気持ち悪いといわれるし・・・。

番号を変更したいのであれば、カード会社にその旨伝えれば良いと思います。

補足
40ドルは返金して頂けるんですよね?69ドル全ては無理ですよ。実費もありますし、代理店も商売ですから手数料を頂きます。

どうしたらいいのか?というのはキャンセルしたほうがいいのか?という部分でしたのでしょうか。
取り消しされた29ドル+新たな申請代金14ドルですから、取り消しされたほうが料金は抑えられますよね。そこまで信用なされていらっしゃらないのであれば、面倒であっても取り消しされたほうがよろしいんではないですか?

siz********さん

2012/5/1107:25:41

ESTAの代行業者だと、正規申請料14ドルの他に高い手数料を払いますが、
申請はきちんとされているかは自分で確認できます。
確認できれば悪徳では無いと思います。

キャンセル料も発生するので(今回は勉強の意味で)このままではいかがでしょうか。
有効期限(2年)後に切れて、アメリカへの渡航の際は再申請(新規と同じ)する時には、
自分でされれば良いと思います。

米国国土安全保障省のオンライン申請画面です。
申請画面から入って、右側の「状況確認」に申請番号の入力で「渡航認証許可」の承認画面が出ます。
参考になさって下さい。

http://206.130.125.51/j/visa/tvisaj-esta2008.html

kir********さん

編集あり2012/5/1114:06:14

補足について。
あっ、クレジットカードはもう変更したんですね。失礼しました。
クレジットカードで支払った場合、返金も基本的にクレジットカードに行われるので、カード番号が変わってたらどうなるんでしょう?? どちらにしても、自己都合と判断されて、返金拒否だったんですよね。(*_*)
高い勉強代になりましたが、ESTAが承認されてるならもう仕方なのでは。それも気持ち悪いなら、ご自身で14ドルを払って公式サイトから申請することもできますが。
ご旅行(?)がキャンセルになったわけではないので、キモチを早く切り替えましょう!
知恵袋には、他にも代行業者で申請してしまって「詐欺だ!」と怒る人もいます。間違えるのは質問者さんだけじゃあないですよ。

--------------

代行業者って高いですよね。
キャンセルして返金が40ドル、それからご自分で申請したら費用が14ドルなんで手元に24ドル残りますね。
ただ、キャンセル手続きと再申請の手間を考えると、このまま代行業者に手配してもらってもいいかなぁと。

代行業者に申請を依頼しても、状況は公式サイトで確認できますから。

クレジットカードの不正使用が心配ならカードの解約もアリかもしれませんが、私ならそのままにします。
一応、明細はきっちりチェックしますけど。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる