ここから本文です

移植片対宿主病(GVHD)の予防に適切な輸血はどれか教えて下さい。間違っている...

myu********さん

2012/5/1211:25:27

移植片対宿主病(GVHD)の予防に適切な輸血はどれか教えて下さい。間違っているのは訂正文もお願いします。


1.自己血
2.新鮮血
3.洗浄赤血球
4.濃厚赤血球
5.放射線照射血

閲覧数:
1,003
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

klx********さん

編集あり2012/5/1212:00:22

ハプロタイプの共有や残存白血球数を問う問題ではないようなので
シンプルに答えます。

考え方としては他人の生きたリンパ球が入っているかどうか?
だけを考えればOK

よってこの中であれば、自己血と照射血です
照射血の放射線照射の目的は分かりますよね?

新鮮血はリンパ球活性も高く、また遠心による白血球低減もないので
最もリスクが高いです

洗浄血はRCCを生食で洗浄して血漿を低減した製剤ですので、リンパ球は
含まれているので、GVHDリスクがあります。

濃厚赤血球は全血から血漿を取り除いて保存液を添加した製剤ですので
リンパ球はバフィーコートを取り除く際に低減されていますが、GVHD予防には
不十分ですので、GVDHの可能性があります。

現在では輸血用血液製剤は基本的に放射線照射(IR)をされた製剤が
供給されていますので、輸血後GVHDの発生は見られなくなりました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dna********さん

2012/5/1211:42:04

試験中か?自分で勉強しろ!
それがいやなら赤点とって留年してしまえ!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる