ここから本文です

車検代。ディーラーと車検業者とガソリンスタンドでは、車検代は、どのくらい違い...

rok********さん

2012/5/1311:57:22

車検代。ディーラーと車検業者とガソリンスタンドでは、車検代は、どのくらい違いますか?5年目の1500CCのコンパクトカーのケースです。

閲覧数:
20,493
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

松浦さんの画像

専門家

2012/5/1801:51:15

車検業者はディーラー等の認証工場とガソリンスタンド等のユーザー車検の代行業者に大別されます、ユーザー車検の代行業者の方が、全体的に価格が安いです。

内容の大きな違いは、車検+次回の車検まで安心して(建前は?)運転できるディーラー等の認証工場と車検を通してくる事を目的(整備は2の次?)とした、ユーザー車検の代行業者と、車検の目的が違います。
オートバックス等の車検は、分類では認証工場に当てはまると思いますが、行なっている整備内容は、基本的に最低の整備です(ユーザー車検の代行と、それ程変わりません)。

ディーラー等の認証工場は、24ヶ月法定点検費用などが追加されることもあり、ユーザー車検の代行業者の方が、全体的に価格が安いです。
安全を気にされるならディーラーです。
しかし、車検時の定期交換部品を全て交換すると、ものすごい金額となります。

ユーザー車検の代行の場合は、整備はオプションが多く、ご自身が望まないなら、車検に通らない項目やヘッドライトの光軸のずれなどで、別途請求される余地があるぐらいです(ディーラー等の認証工場は、その辺の点検整備費用は、高いだけに含まれているのが通常です)

具体的には、整備内容に寄りますので一概に言えませんが、同じ整備内容でも3万円〜5万円は変わると思います。

車検で、重要な点検項目は、ブレーキパッドやベルトの点検です。
重要な定期交換部品は、クーラントとブレーキオイルと思います。
車検時にセットで交換が予想されるのは、エンジンオイル、オートマオイル、バッテリィー、ワイパーゴム、エアーエレメント、プラグなどが予想されます。
バッテリィーやワイパーゴム、エンジンオイルなどはご自身でも交換時期はわかるでしょうから、オートバックスなどで車検と別で依頼した方が安くつくと思います。

そのあたりの一長一短があることを踏まえて、検討してください。

最後に、
尼崎市(大阪市)で一番安いユーザー車検の代行業者の価格の例です。
中型車のエコノミーコースの例です(http://www.ne.jp/asahi/syaken/m/html/syakenseibi/ryoukin.htm)。
● 車検基本料 5,800円
● 車検代行料 10,000円
● 事務手数料 3,000円
● 消費税 940円
● 自賠責保険料 24,950円
● 重量税 30,000円
● 印紙代 1,700(1,800)円

車検基本料金(小計) 76,390円


● 足回り及びエンジン部洗浄 2,100円
(不要な方は仰ってください)
● 洗車 0円(サービス)
*一部例外あります
● 持込・引取り 割引き -2,000円
(または代車無料)
● 車検リピート割引 -3,000円
● 車検早期予約割引 2ヶ月前 -3,000円
● 車検と同時に名義変更、変更登録割引 -2,000円

車検総額合計(税込み) 金66,390円
金68,490円(足回り洗浄)

http://syaken-m.com/
http://www.ne.jp/asahi/syaken/m/html/syaken.htm

地域によって事情は変わると思いますが、この金額を参考に他社と比較してみてください。


また、事前に、車検に通らない項目(球切れ)等のメンテナンスを、ご自身で行なって、車検業者に依頼すれば、修理代金を安く抑えることが可能です。

車検に通らない項目で、ありがちな箇所は、ウォッシャー液の切れ、発炎筒、タイヤの溝、はみ見出し、球切れ、レンズの割れ、室内のシートベルトランプの切れ、ドライブシャフト、ラックブーツの破れなどでしょう。

車検に通らない項目(車検の通し方)
http://www.ne.jp/asahi/syaken/m/html/toosikata.htm
http://syaken-m.com/tousikata.html

以上です。
参考になれば、幸いです

回答した専門家

松浦さんの画像

松浦 靖典

行政書士

交通事故専門の行政書士です。お節介な程熱意をもって接します。

[お知らせ] 最後の最後にご相談ください 諦めてはいけない、その後遺症 □ 弁護士等の専門家に見放された □ 諦めるしかないと言われた 痛みやむち打ち症状や腰椎捻挫の痛みが、こんなに残っているのに、後遺障害は認定されないの?? 下記の書類があれ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/5/1618:51:54

いくらまで。、たとえば十万以下でとこちらが言えばそれでできるはずです。さらに整備が必要なら車検のあとにもできます。ぽっタくりの業者にはくれぐれも注意してね。近くにも出没中で本当に恐ろしい世の中です。easycampny

wac********さん

2012/5/1321:13:22

車検代(継続検査費用)は、諸費用と呼ばれている、
自動車重量税、自賠責保険に関しては、どの方法でも一緒です。
検査手数料の部分で指定工場(民間車検場)の場合が、1100円。
陸運事務局への持込検査の場合は、1700円です。

検査に通すだけでしたら、ユーザー車検が一番安くなるという事です。
別途マークシート代金(2~30円程度)が発生するのと、
平日に陸運事務局に行く事が可能なのかというところです。

自動車のメンテナンスのスキルが無い様でしたら、ディーラーをお勧めします。
5年目という事で、車両本体に付帯している特別保障も喪失しますので、
この保障を補完する事が出来る「保障延長プラン」が各メーカーに存在します。
このプランは、一種の保険商品なので、あくまでも「転ばぬ先の杖」ではあります。
工業製品である自動車は、絶対に故障しない保障は、ありません。
仮にミッショントラブルが発生すれば、おおよそ30万円程の出費になります。
こういった不測の事態に対応出来るのが、「保障延長プラン」になります。

shi********さん

2012/5/1312:59:59

・ディーラー
整備調整付き。メーカー保証期間内は特に良い。

・車検業者(代行業者)
モグリが多く、交換は高くつく。

・ガソリンスタンド
安いけど通すだけの車検。


通すだけの車検や安い車検は
作業内容が少なく、手間が省かれるから安いんです
予防整備もしないし、基準は車検合格だけ
だから車の傷みが早くなり、寿命を縮めます
長く車に乗りたいなら止めておくべき。

まぁ、目先の車検代をケチってるくらいだと
いざ、壊れたときに「欠陥だ」とか「壊れやすい」など
屁理屈言う人が多いですけどね
整備士の資格持ちやきちんと学んでる人なら
安い車検でも良いんですよ

jmw********さん

2012/5/1312:32:32

あんたが車に詳しくて普段から車の状態を把握し、メンテナンスしているならユーザー車検で十分。
車に詳しくないなら金払って安心して乗ってください。金額は、信頼の証です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tok********さん

2012/5/1312:08:16

車検代は同じです。なぜ、ディーラーが高いかというと、点検の精度と取り替え部品代の違いです。

車をよく知っていれば、安いところでやっても支障はないですが、車に詳しくなければ、ディーラーにしっかり整備してもらうのがいいです。

機械は故障の初期段階で修理・交換した方が、壊れてから全部品交換するより数倍得だから・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる