車検代。ディーラーと車検業者とガソリンスタンドでは、車検代は、どのくらい違いますか?5年目の1500CCのコンパクトカーのケースです。

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

回答した専門家

交通事故専門の行政書士です。お節介な程熱意をもって接します。

お問い合わせ 06-6437-8506

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝えください

その他の回答(5件)

1

いくらまで。、たとえば十万以下でとこちらが言えばそれでできるはずです。さらに整備が必要なら車検のあとにもできます。ぽっタくりの業者にはくれぐれも注意してね。近くにも出没中で本当に恐ろしい世の中です。easycampny

1人がナイス!しています

3

車検代(継続検査費用)は、諸費用と呼ばれている、 自動車重量税、自賠責保険に関しては、どの方法でも一緒です。 検査手数料の部分で指定工場(民間車検場)の場合が、1100円。 陸運事務局への持込検査の場合は、1700円です。 検査に通すだけでしたら、ユーザー車検が一番安くなるという事です。 別途マークシート代金(2~30円程度)が発生するのと、 平日に陸運事務局に行く事が可能なのかというところです。 自動車のメンテナンスのスキルが無い様でしたら、ディーラーをお勧めします。 5年目という事で、車両本体に付帯している特別保障も喪失しますので、 この保障を補完する事が出来る「保障延長プラン」が各メーカーに存在します。 このプランは、一種の保険商品なので、あくまでも「転ばぬ先の杖」ではあります。 工業製品である自動車は、絶対に故障しない保障は、ありません。 仮にミッショントラブルが発生すれば、おおよそ30万円程の出費になります。 こういった不測の事態に対応出来るのが、「保障延長プラン」になります。

3人がナイス!しています

4

・ディーラー 整備調整付き。メーカー保証期間内は特に良い。 ・車検業者(代行業者) モグリが多く、交換は高くつく。 ・ガソリンスタンド 安いけど通すだけの車検。 通すだけの車検や安い車検は 作業内容が少なく、手間が省かれるから安いんです 予防整備もしないし、基準は車検合格だけ だから車の傷みが早くなり、寿命を縮めます 長く車に乗りたいなら止めておくべき。 まぁ、目先の車検代をケチってるくらいだと いざ、壊れたときに「欠陥だ」とか「壊れやすい」など 屁理屈言う人が多いですけどね 整備士の資格持ちやきちんと学んでる人なら 安い車検でも良いんですよ

4人がナイス!しています

1

あんたが車に詳しくて普段から車の状態を把握し、メンテナンスしているならユーザー車検で十分。 車に詳しくないなら金払って安心して乗ってください。金額は、信頼の証です。

1人がナイス!しています

1

車検代は同じです。なぜ、ディーラーが高いかというと、点検の精度と取り替え部品代の違いです。 車をよく知っていれば、安いところでやっても支障はないですが、車に詳しくなければ、ディーラーにしっかり整備してもらうのがいいです。 機械は故障の初期段階で修理・交換した方が、壊れてから全部品交換するより数倍得だから・・・

1人がナイス!しています